M&A BANK Copyright©idealink Inc., All rights reserved.

M&Aニュースピックアップ|18.10.22~18.10.26 | M&A BANK

M&Aニュース

M&A BANK > M&Aニュース > M&Aニュースピックアップ|18.10.22~18.10.26

2018.10.29

M&Aニュースピックアップ|18.10.22~18.10.26

安田あかね:M&A BANK編集部 ライター

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

直近1週間で気になったM&Aニュースを取り上げ、関連情報と合わせてお届けします。
※メディア掲載のタイミングにより、直前の期間のニュースが一部含まれる場合があります。

「ジョンソン・エンド・ジョンソンが「ドクターシーラボ」のシーズHDを買収
米ジョンソン・エンド・ジョンソン(Johnson & Johnson以下、J & J)は、ビューティブランド「ドクターシーラボ(DR.CI:LABO)」やエステティックサロンを手掛けるシーズ・ホールディングス(以下、シーズHD)を買収する。両社が10月23日、発表した。J & Jは2018年10月29日~19年1月10日にかけてTOB(株式公開買い付け)を実施。1株当たり5900円、総額約1500億円で買い付けを行う他、創業者で筆頭株主の城野親徳・会長らの保有株式を約800億円で取得し、子会社化する。……
記事引用元:https://www.wwdjapan.com/726845

・2016年から資本業務提携を締結していた
・上場廃止(東証一部)となる見通し

互いに販路や顧客データを共有し、売上を伸ばす方針
シーズホールディングスが抱える国内通販登録会員は1258万人となかなかの数字。海外進出には苦戦したため、以前からJ&Jとの提携を行っていた状況です。

カルソカン、ファンド主導で再編へ。人員削減も検討
 欧米フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)の自動車部品部門のマニエッティ・マレリを約62億ユーロ(約8060億円)で買収すると発表したカルソニックカンセイ。同社を傘下に持つ米投資ファンド、コールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)の日本法人、KKRジャパン(東京都千代田区)の平野博文社長は、日刊工業新聞の取材に応じ、規模拡大とともにコスト削減にも取り組み「2021年までに営業利益率で業界トップ10以内を目指す」との方針を示した。……
記事引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181023-00010004-newswitch-ind

・今回の買収で、売上高において世界第7位の独立系自動車部品メーカーとなる
・買収金額はルネサスを上回り、日本企業が関わるM&Aで今年2番目の規模に

存在感を強めているといわれるKKRとは?
KKRは2006年に日本法人を設立した米国の投資ファンド。日本で最初の投資案件はインテリジェンス社(テンプHD(現パーソル)に売却済)。もともと日産自動車系列にあったカルソニックカンセイは17年からKKRの参加に入っていました。

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

安田あかね:M&A BANK編集部 ライター

大阪大学人間科学部を卒業後、教育系企業に就職。新規事業部にて新サービスの運営基盤づくり、スタッフの管理育成やイベント企画に携わる。
IdeaLink社ではウェブマーケティング領域の業務を経て、M&A BANKの立ち上げ・運営に関わる。サイト管理の他、経営者インタビューや記事の編集を担当。

新着M&Aインタビュー

もっと読む

新着M&Aニュース

もっと読む

アクセスランキング

案件情報をお探しの方 担当からすぐに連絡いたします。



連絡手段の希望:
電話メール