M&A BANK Copyright©idealink Inc., All rights reserved.

M&Aニュースピックアップ|19.1.14~19.1.18 | M&A BANK

M&Aニュース

M&A BANK > M&Aニュース > M&Aニュースピックアップ|19.1.14~19.1.18

2019.01.21

M&Aニュースピックアップ|19.1.14~19.1.18

安田あかね:M&A BANK編集部 ライター

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

直近1週間で気になったM&Aニュースを取り上げ、関連情報と合わせてお届けします。
※メディア掲載のタイミングにより、直前の期間のニュースが一部含まれる場合があります。

製薬業界 2019年は大型買収で幕開け―ブリストルが8兆円買収、M&Aの波 製薬大手に波及?
米ブリストル・マイヤーズスクイブは8兆円で米セルジーンを買収すると発表。米イーライリリーも米ロキソ・オンコロジーを8600億円で買収することで合意しました。今月8日には、武田薬品工業がアイルランド・シャイアーの買収を完了し、世界8位のメガファーマが誕生。勢力図を書き換えるような大型M&Aが活発化する中、ほかの世界大手の動きにも注目が集まります。…………
記事引用元:https://answers.ten-navi.com/pharmanews/15395/

・年末に武田による大型買収が話題になったばかりの製薬業界
・年明けにさらに2件の買収が発表された

覇権争いが激化する製薬業界
ひとつはがん領域に強い米ブリストル+米セルジーンのM&A。こちらが成立すると、製薬会社の売上高世界ランクが8位になり、武田+シャイアーの上位に入り込む形になります。
もう一つのM&Aも同じく米企業同士のM&Aで、売上高世界ランク10位のイーライリリーが抗がん剤開発のロキソ・オンコロジーを買収するものです。
売上高トップ10に入っている他の企業も依然M&Aを積極的に検討していく姿勢を見せています。

「ポケモンGO」の米ナイアンティック、資金調達で買収視野
スマートフォン向けゲームアプリ「ポケモンGO」を制作した米ナイアンティックがさらなるM&A(合併・買収)を目指している。
共同創業者の1人で最高経営責任者(CEO)のジョン・ハンケ氏は、ナイアンティックは先ごろのベンチャーキャピタル(VC)からの資金調達を受けて「機会に乗じて良い技術を買収する」とした。主に中小の技術チームの引き入れを視野に入れていると述べた。……
記事引用元:https://jp.wsj.com/articles/SB11375737385870584191404585066250127624766

・昨年2018年の2月と7月にも開発企業を買収している
・大ヒットしたポケモンGOは、スマホゲームの売り上げ10億ドル到達最速記録(7か月)を更新

2017年にも2億ドルを資金調達している
予定通り、昨年11月には「ハリー・ポッター」をテーマとしたゲームの開発を発表し、調達した資金がその開発に充てられています。
今回の出資にかかわった26の出資者にはVC、eスポーツ関連企業、サムスン電子などが含まれており、今回調達した資金は現在も開発が進められている事業に投入されるようです。

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

安田あかね:M&A BANK編集部 ライター

大阪大学人間科学部を卒業後、教育系企業に就職。新規事業部にて新サービスの運営基盤づくり、スタッフの管理育成やイベント企画に携わる。
IdeaLink社ではウェブマーケティング領域の業務を経て、M&A BANKの立ち上げ・運営に関わる。サイト管理の他、経営者インタビューや記事の編集を担当。

新着M&Aインタビュー

もっと読む

新着M&Aニュース

もっと読む

アクセスランキング

案件情報をお探しの方 担当からすぐに連絡いたします。



連絡手段の希望:
電話メール