M&A BANK Copyright©idealink Inc., All rights reserved.

M&Aニュースピックアップ|19.2.11~19.2.15 | M&A BANK

M&Aニュース

M&A BANK > M&Aニュース > M&Aニュースピックアップ|19.2.11~19.2.15

2019.02.18

M&Aニュースピックアップ|19.2.11~19.2.15

安田あかね:M&A BANK編集部 ライター

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

直近1週間で気になったM&Aニュースを取り上げ、関連情報と合わせてお届けします。
※メディア掲載のタイミングにより、直前の期間のニュースが一部含まれる場合があります。

米Amazon、メッシュWi-Fiルーターのeeroを買収へ
米Amazonが、メッシュWi-Fiルーターのスタートアップeeroと買収について合意したと発表しました。買収額などは非公開。今後、規制当局などの承認を経て、最終的に買収完了となります。
Google Wifiをはじめとして、日本でも徐々に増えてきたメッシュWi-Fiですが、eeroはこの分野に早くから参入していた老舗の1つでもあります。…………
記事引用元:https://japanese.engadget.com/2019/02/12/amazon-wi-fi-eero/

・Wi-Fiを必要とするアマゾン製品とのシナジーが期待される
・eero社製品はまだ日本では販売されていない

アマゾンEcho複数台で、家じゅうにWi-Fiを飛ばす未来?
メッシュWi‐Fiとは名前の通り、網目状のネットワークを形成するものです。中継器とは違ってそれぞれが親機として機能し、場所による電場の強弱をなくすことができます。
アマゾンEchoへネットを飛ばす、またはアマゾンEcho自体にその機能が組み込まれて、家じゅうの家電に接続されるようになるかもしれません。

3次元地図データのダイナミックマップ基盤 米社買収 業界標準ねらう
大手自動車各社などによる共同出資で3次元地図データ作成を手掛けるダイナミックマップ基盤(DMP、東京都港区)は13日、同業のアッシャー(米ミシガン州)を買収すると発表した。……自動運転技術に不可欠な3次元地図生成技術を持ち寄り、日米両市場での事実上の業界標準(デファクトスタンダード)をねらう。……
記事引用元:https://www.sankei.com/economy/news/190214/ecn1902140022-n1.html

・日米の自動車大手が地図データ基盤で協力する形
・背景にはグーグルなどネット大手企業が自動運転分野の開発を進めていることへの危機感がある

自動運転実用化のカギ、“地図データ基盤”
日本の自動車メーカーが出資するDMPが開発した3次元地図データは、国内自動車メーカー10社で共通の仕様で利用されています。
地図の整備も自前で行い、既に6万台を超す自動運転車を運用するグーグルに頼らずに自動運転の実用化を進めるため、自動車企業同士が手を組んだ形の買収です。

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

安田あかね:M&A BANK編集部 ライター

大阪大学人間科学部を卒業後、教育系企業に就職。新規事業部にて新サービスの運営基盤づくり、スタッフの管理育成やイベント企画に携わる。
IdeaLink社ではウェブマーケティング領域の業務を経て、M&A BANKの立ち上げ・運営に関わる。サイト管理の他、経営者インタビューや記事の編集を担当。

新着M&Aインタビュー

もっと読む

新着M&Aニュース

もっと読む

アクセスランキング

案件情報をお探しの方 担当からすぐに連絡いたします。



連絡手段の希望:
電話メール