M&A BANK Copyright©idealink Inc., All rights reserved.

景気が悪化するからM&Aを検討するという遅すぎる経営判断|ニュース解説プレミアム Vol.09 | M&A BANK

M&Aニュース

M&A BANK > M&Aニュース > M&A戦略 > 景気が悪化するからM&Aを検討するという遅すぎる経営判断|ニュース解説プレミアム Vol.09

2020.02.28

景気が悪化するからM&Aを検討するという遅すぎる経営判断|ニュース解説プレミアム Vol.09

冨岡 大悟: M&A BANK株式会社 代表取締役/公認会計士

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

 目次 

1. 1年ぶりのM&A相談
2. 買い手の景色は異なる

 

この記事を書いている2月27日現在、どこにいってもコロナウイルスの話題で持ちきりです。
会社勤めの方と話すと通勤やリモートワークの話が中心で、経営者の方と話すと業績への影響の話が中心で、このコントラストがはっきりしておりとても興味深いです。
そして仕事柄、経営者からはやはり資金調達の相談がとても増えます。
景気悪化に備えて資金を手元に確保しておきたいと思うのは容易に想像できますよね。

1年ぶりのM&A相談

ただ、景気後退局面では資金調達だけでなく実はM&Aの相談も増えます。
数日前の実際の相談なのでフィクションを交えて書きます。




 

全文はプレミアム会員のご登録をいただくと読むことができます。
こちら購読手続きをお済ませください。

 

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

冨岡 大悟: M&A BANK株式会社 代表取締役/公認会計士

KPMG/あずさ監査法人のIPO部に所属。IPO関連業務、M&AのDD、会計監査等に従事。フロンティア・マネジメント株式会社にて、M&Aアドバイザー業務等に携わる。その後、オーストラリアに駐在。日系企業の海外進出支援、事業開発業務等に携わる。帰国後、TOMIOKA C.P.A OFFICEを開設。IPO、M&A、資金調達、事業開発等のコンサルティングを行う。同時に、IdeaLink株式会社の取締役CFOの他、上場準備会社を中心に3社の社外役員に就任。

新着M&Aインタビュー

もっと読む

新着M&Aニュース

もっと読む

アクセスランキング

案件情報をお探しの方 担当からすぐに連絡いたします。



連絡手段の希望:
電話メール

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.