M&A BANK Copyright©idealink Inc., All rights reserved.

M&Aニュースピックアップ|18.12.3~18.12.7 | M&A BANK

M&Aニュース

M&A BANK > M&Aニュース > M&Aニュースピックアップ|18.12.3~18.12.7

2018.12.10

M&Aニュースピックアップ|18.12.3~18.12.7

安田あかね:M&A BANK編集部 ライター

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

直近1週間で気になったM&Aニュースを取り上げ、関連情報と合わせてお届けします。
※メディア掲載のタイミングにより、直前の期間のニュースが一部含まれる場合があります。

クアルコムのNXP買収再び? 習氏「承認も」
7月についえたはずの半導体業界の大型買収に再び関心が集まっている。1日の米中首脳会談で、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席が「米クアルコムがオランダNXPセミコンダクターズの買収計画を再提出すれば、承認することに抵抗はない」と述べたためだ。もっともすでに両社は買収交渉を終わったものとし、大規模な株主還元などに乗りだしている。交渉が再燃するかは未知数だ。…………
記事引用元:https://r.nikkei.com/article/DGXMZO38445370S8A201C1FF8000?n_cid=TPRN0003&s=0

・米中貿易摩擦の影響を受けて破談となっていた案件
・首脳会談による一時休戦で中国側から前向きなコメントが出たが、時すでに遅し

結局、多大な労力がムダに…
4兆円かけてでも買収することに決め、審査に2年あまり費やしたにもかかわらずブレイクしてしまった本件。クアルコムはNXPにはすでに違約金を支払っており、今回の報道を受けても、新たな方針に集中しており、再検討はしないとコメントしています。米中が互いに譲らず摩擦が解消していない以上は、たしかに「ここまでやったから」といって不安定な可能性に賭けるのは賢明ではなさそうです。

シャイアー株主、武田の買収提案を承認 賛成99.8%
……アイルランド製薬大手のシャイアーは5日(日本時間同日夜)、ダブリンの本社で臨時株主総会を開き、武田薬品工業による買収提案を承認した。賛成票は総議決権数の99.8%と圧倒的多数を占めた。買収は同日の武田の株主総会でも承認済みで、日本企業による海外へのM&A(合併・買収)として過去最大となる総額460億ポンド(約6兆7000億円)での買収が正式に固まった。……
記事引用元:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38597160V01C18A2000000/

・武田の創業家からは反対の意思表明や株主への呼びかけも行われたが、5日の株主総会で承認された
・売り上げ高世界7位のメガファーマが誕生

反対派の懸念が解消したわけではない
今回の買収にかかる費用をまかなうために新株を発行して、武田の株数はほぼ2倍に増えることになっています。経営陣は配当を維持できるとしていますが、シャイアーの主力製品を追い上げている競合がいること、買収額が株価に対してかなり割高なことから、不安視もされています。(ちなみに、武田はすでに国際会計基準を採用しているそう。)

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

安田あかね:M&A BANK編集部 ライター

大阪大学人間科学部を卒業後、教育系企業に就職。新規事業部にて新サービスの運営基盤づくり、スタッフの管理育成やイベント企画に携わる。
IdeaLink社ではウェブマーケティング領域の業務を経て、M&A BANKの立ち上げ・運営に関わる。サイト管理の他、経営者インタビューや記事の編集を担当。

新着M&Aインタビュー

もっと読む

新着M&Aニュース

もっと読む

アクセスランキング

案件情報をお探しの方 担当からすぐに連絡いたします。



連絡手段の希望:
電話メール