M&A BANK Copyright©idealink Inc., All rights reserved.

気になる!勝負師の経営観|Vol.048 | M&A BANK

M&Aインタビュー

M&A BANK > インタビュー > 気になる!勝負師の経営観|Vol.048

2018.06.30

気になる!勝負師の経営観|Vol.048

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

柔軟でスピーディーな経営判断を生む「経営観」とは?


島袋
今回もベーシックの秋山社長に来ていただいています。
個人的に秋山さんの経営観が気になっているので、ぜひ伺ってみたいんですが……

秋山
経営観は、基本的に原理原則に則ることですね。「流れに逆らわない」ということが1番大きいです。「流れ」というのは自分の勘もある。直感には極力素直に従おうと思っています。
理屈だけで考えると、都合よくとらえてしまったり、認知バイアスかかってしまって、自分が知りたくない情報を外したり、好みの情報だけ取り入れたりして(思い込みや勘違いになって)しまうことがあります。
それよりも先に、感覚や世の中のトレンドを見て取り入れながら、原理原則に則ると。
高いところから低いところに物が落ちるというのは絶対に変わらない法則なので、それに逆らってなにかをするようなことはしないですね。

競合を見る目線

島袋
我々が運営していた「フランチャイズの窓口」は、売却によって上場企業で資本力もあるシェアリングテクノロジー社が運営するようになりました。
(ベーシック社では)同じ業界でNo.1の「比較ネット」を運営されていますが、今ベーシックさんにはどういう景色が見えているんでしょうか?

秋山
(競合相手など)外部環境が変わった時、ですよね。もちろんその業界のニュースは極力早めにキャッチできるようにしますけど、基本的にはあんまり考えないようにしています。

当然現場で起こるようなバチバチとぶつかるところに関しては、当然のことながら営業戦略も戦術もあるはずなので、そこに対しては当然(対策を)やるんですけど、その会社でなにか起こったとか、買収が起こったということに対しては、僕らの中では止めようがないじゃないですか。止めようがないので、止めようがないものに対しては考えない


例えば、今日雨が降ってきちゃったってことに対して、雨のことを1日中考えてても雨はやまないから。なので、雨が降っているっていう前提を受け入れて、「じゃあどうするの」ってことだけを考える。そういうことですよね。

島袋
なるほど……

社員に対しては?

島袋
ベーシックさんは、今(従業員は)150名くらいなんですよね。
よく「150人もの従業員の生活を抱えて大変ですね!」なんて言われると思うんですが、それに対してはどう思われていますか?

秋山
それもね、気にしないです。気にしないというのは、無視するとか関係ないと思っているわけではないです。
結局「150人の人生をコントロールできるのか?」っていう問いだと思うんですが、それに対する僕の結論は「できない」です。

ただ、例えばうちじゃないところで働くとかで彼らがマーケットに出ていったときに、価値ある人間になるために何をしなきゃいけないかは全力で考えるんですよ。
それを人生や生活のことと考えて出た話かもしれないですけど、僕はそんな大それたことは考えていないです。せっかく一緒にやってるんだったらいい体験をしてもらいたいし、させるべきだと思っていますが、そこまで人生と繋げて考えていない。それはお前が考えろと。

島袋
このメッセージはベーシックの社員さん向けですね。お前が考えろと。

秋山
当然、自分の人生なので。
それに傲慢だと思うんですよね。150人の人生を僕が背負っていて、僕がコケちゃったら彼らを明日から路頭に迷わせるって、マネジメントのしかたとしてすごくイケてないと思っています。
仮に今日僕がバタっと倒れたとしても、残務処理を終えて、例えば他の会社に移りますとなったときにも、(どれだけ)正しく、高く評価される人材にするかどうかだけじゃないかなと思います。


島袋
ありがとうございます。流石ですね!
周りから「秋山さんのお話は面白いよ!」と聞いていたので、実際にこうしてM&A BANKでお話しできて嬉しいです。ありがとうございます。

では、次回も引き続きご出演お願いいたします!

【出演者情報】
■秋山勝:株式会社ベーシック-代表取締役
グッドウィル・グループ事業開発室長を経て、トランス・コスモスでWebマーケティング関連の新規事業などを手がける。2004年にベーシックを創業。「Webマーケティングで世の中の問題を解決する」をミッションに、Webマーケティング事業やメディア事業を展開。設立以降、50を超えるサービスを生み出し、10件以上のM&Aの実績を持つ。

■島袋直樹:Idealink株式会社-代表取締役
2017年12月、自社メディア5媒体を上場企業に事業譲渡。尊敬するじげん社に倣い、「事業家集団Idealink」を目指す。

【株式会社ベーシックのM&A概要】
”Webマーケティングの大衆化”を目指し、オールインワンマーケティングツール「ferret One」の機能拡充(開発)や事業提携・積極的なM&Aに取り組み、これまでに10件以上のM&Aの経験をもつ。

【YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCbxAeKe2f9WZGbKy1jHV0Dw

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

新着M&Aインタビュー

もっと読む

新着M&Aニュース

もっと読む

アクセスランキング

案件情報をお探しの方 担当からすぐに連絡いたします。



連絡手段の希望:
電話メール