M&A BANK Copyright©idealink Inc., All rights reserved.

東大起業サークルTNKの、本当にすごいとこ|Vol.123 | M&A BANK

M&Aインタビュー

M&A BANK > インタビュー > 東大起業サークルTNKの、本当にすごいとこ|Vol.123

2019.01.15

東大起業サークルTNKの、本当にすごいとこ|Vol.123

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

お金の失敗とか…ないんですか?

島袋
今回も株式会社Candle代表の金社長に来ていただいてます。

これまでのお話で、若干24歳でそこまでできるなんて聞いて、「もう勝てないな」と思った方、いると思うんですよ。

なので、なんかちょっと、イケてないところを探したいですね。(笑)


早い段階でピュッとあがっただけで、ここからがわからないですけどね。

島袋
20代前半で、普通の人には手に入らない額のお金を得る経験をされているわけですが…もちろん投資はすると思うんですが、そのお金はどうなってるんでしょうか。


これはみんなに言っているんですが、使うところがないんっすよね。

島袋
「使うところがない」?ありますよ!ありますでしょ?(笑)


リアルに言うと、家がよくなったどこでもタクシーで移動できるようになった少し人に奢れる、くらいじゃないですか。
島袋さんなら奥さんに使うと思いますが、僕にはいないし、物欲もない。本当に投資しかしないので、余ってしょうがないです。
基本事業投資をすることになるから、そんなにいらん。その辺も含めてイグジットを考えた方がいいよと最近は話してます。

例えば、30億バリュエーションなら、3%とかの放出で9000万です。9000万円あったら僕の生活は余裕でできるので、それでもうよくない?と本当に思っちゃいます。
M&Aももちろんいいけど、ただお金が欲しいんだったら、そんなにいらないよと。

島袋
たしかに…
でもね金さん、これね、歳を重ねていくと、いろいろ出費が増えていくんですよ。


何が増えるんですか?本当に使いようがないんですよ。
まあただ、早い段階で「人生どういう風に生きていくか」を、「お金が100%じゃない」という段階から考えられるようになったので、早い段階で売る経験をしたのはすごくよかったと思います。

島袋
本当に、何に使ってるんでしょうね。(笑)
たしかに、早い段階でそう思える用になる人ははなかなかいないですからね。

東大起業サークル”TNK”の真の魅力

島袋
そういえば、金さんが所属されていた東京大学の起業家コミュニティTNKって、すごいみたいですね。どういうコミュニティなんでしょうか?


起業を志している、またはビジネスマンとしてイケてる人になりたい人が集まっています。100名くらい応募してきて、面接で毎年20人くらいに絞られて編成されています。今14期目とかですね。

島袋
学内の生徒さんでということですよね?


どこの大学でも入れますよ。むしろ慶應大学の方が多そうです。東京大学は半分いないぐらいだと思います。
東大・慶應・早稲田の学生が多いですが、青山学院の人もいますよ。


そのコミュニティが何がいいかというと、やっている授業内容はマナーとかなので、全然大したことないす。最近レベルが上がりましたが。

すごいのは、先輩とちゃんとコミュニケーションをとる機会があることですね。
僕はグノシーの福島良典さんとか、ヴォラーレの高橋飛翔さんとか、「イケてる経営者」の方たちとちゃんとお話しができたので、早い段階で「経営とはなにか」という情報が入るんです。

あとは、横(同期)もめちゃめちゃイケてますね。
ビジネスコンテスト優勝しているやつは2流」というような、「優勝でも机上の空論はダサい」「起業またはインターンでしょ」という考え方で、切磋琢磨している環境です。

それで結果も出ていて、またどんどん後輩に受け継がれていくという、いい循環になっています。
コミュニティとしては、情報が入る点と、切磋琢磨できるという点でイケてますね。

島袋
すごいなぁ… いつか一緒にイベントしてみたい。

「結果出すまで超働く」文化


本当にすごいコミュニティですよ。みんな、インターンに行くと超働きます。
超働くのが当たり前。その基準値が高いんです。


起業家マインドってなかなか持っていないじゃないですか。なんだかんだナメていていたり、わかっていない人が多いものですが、TNKにいると周りが超働く人ばっかりで、起業家マインドが文化として明確にあります
だから、インターンに行った瞬間から、結果出すまでとにかくやりますよ。

優秀な学生なので吸収もすごく早いし、僕のCandleとかTNKのスタートアップのそこそこ結果を出してるところにバンバンインターンしにいくので、(起業家マインドが)どんどん受け継がれていっている
自分も早い段階で起業しようと思えたのも、出資をもらえて、福島さんにアドバイスをいただけるようになったのもTNKのおかげなので、感謝しかないです。

島袋
あの、金さん、TNKの裏口入学枠は持ってないですか?


裏口入学枠は、まだ持ってないですね。
持っているとしたら創設者の保手濱さんだけでしょうね。(笑)

島袋
そうか~……残念です!

それでは次回は、イグジットの経験を踏まえて思うこと、起業家へのアドバイスをもらいたいと思います。
次回もどうぞよろしくお願いします!

【出演者情報】
■金 靖征(Yasuyuki Kin):株式会社Candle-代表取締役
東京大学の起業家サークル”TNK”9期生。3年次の2014年、二十歳で株式会社Candleを創業。アプリ開発、キュレーションメディアの運営を経て、女性向けメディア「MARBLE」で躍進。2016年10月に全株式を売却し、クルーズ株式会社の子会社となる。
■島袋直樹:IdeaLink株式会社-代表取締役
26歳だった2008年にインターネット広告代理店を創業、年商20億円規模に成長させる。2014年にIPO準備に取り掛かるも、のちに断念。2016年に同社を分社化し、インターネットメディア運営を主体とするIdeaLink株式会社を創業。「事業は創って売る」がモットー。「会社は伸びてるときに売りなさい。」の著者。

【株式会社CandleのM&A概要】
当初はM&Aの提案は断っていたが、クルーズ株式会社の環境(裁量権・リソース)に魅力を感じ、売却を決断。2017年5月にはグループにおける新規事業創出企業として位置付けられる。

【YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCbxAeKe2f9WZGbKy1jHV0Dw

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

新着M&Aインタビュー

もっと読む

新着M&Aニュース

もっと読む

アクセスランキング

案件情報をお探しの方 担当からすぐに連絡いたします。



連絡手段の希望:
電話メール