M&A BANK Copyright©idealink Inc., All rights reserved.

一大プロジェクトが無謀じゃない理由|Vol.174 | M&A BANK

M&Aインタビュー

M&A BANK > インタビュー > 一大プロジェクトが無謀じゃない理由|Vol.174

2019.05.28

一大プロジェクトが無謀じゃない理由|Vol.174

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

 目次 

1.  同時に進める10案件の中身
2.  本当に全部うまくいく?
3.  福田さんも「もうお金ない」組?!

 

同時に進める10案件の中身

島袋
20億円同時多発EXITプロジェクトを進められている、福田さんに来ていただいています。
前回もプロジェクトについていろいろ聞かせてもらいましたが、もう既に動いている案件はあるんですか?

福田
10社中6社動いています。
ダイエットのポータルサイト、メンズ美容のポータルサイト。
メンズ美容というのはメンズ脱毛やAGA(男性型脱毛症)治療、ED(勃起障害)みたいなコンプレックス解消メディアですね。
あとリフォーム会社のポータルサイト、のポータルサイト。
塾で言うと株式会社イトクロさんが「塾ナビ」というのをやっていると思うんですけど、それと似たようなサイトです。
そして、結婚出会い情報サイト、保険――保険代理店だったり・保険会社の口コミサイトですね。
今この6社が決まっていて、あと4社の社長を募集中です。

島袋
あとの4社は業種は決まっているんですか?

福田
考えているのは終活買取系です。例えば「ヒカカク!」さんのような。
あとは美容整形とか、店舗が国内に数千店舗存在していて、口コミサイトの需要があるジャンルであれば。

 

本当に全部うまくいく?

島袋
投資家の立場からすると、
「資金調達プロを片手間でやってそれ(6億)くらいのバリュエーションで売却したのはすごいけど、まぐれじゃないの?」とちょっと思っている人もいるんじゃないかなと思うんですが…

福田
確かにそれはそうですよね、「まぐれをあと10回できるか」ということですよね。

それで言うと、昨年10月にリリースしたツルツル株式会社が運営する脱毛LOVE、これがいわゆる10社のアニキカンパニー的な存在なんですが…

島袋
アニキカンパニー」!?おやつカンパニーじゃなくて!?

福田
アニキカンパニーです。
これを事業責任者でやっている岩野君という京大卒の優秀なやつに、僕が「アレしてコレして」と言って7ヶ月くらい経って、今結構伸びているんです。
つまり、福田及び岩野がポータルサイトを作ったら上手くいくということがもう立証されているんですよ。
なのでそれを各優秀な社長がそのノウハウをコピーしてやれば、上手くいかないわけがないと思っています。

資金調達プロは売却しましたし、脱毛LOVEも半年でそこそこ伸びてきているので、そこは自信がありますね。

島袋
そもそも、脱毛LOVEは何がすごいんですか?

福田
要はホットペッパービューティーの脱毛だけバージョンを作っているんです。システムの設計もそうですし、全国のサロン・クリニックを掲載しています。
あと、ひとくちにSEOといっても指標が変わってきているので、SNSの施策も結構力を入れてやっています。
それらの成功パターンも全部コピーする予定です。

島袋
そうなんですね。
売上・利益的はどんな感じなんですか?

福田
4月の売り上げが300万円弱、5月の着地予想が500万強ですかね。
このペースでいけば、あと1年もすれば全然月間3000~4000万円のくらいのペースになるかなと考えています。

あと、広告はこれからやりますね。

島袋
まだ広告を回していないということは……

福田
(売り上げが)ほぼほぼ利益で残ります。
5月は営業利益で400万円なので、もう回収フェーズには入ったかなと思います。

島袋
(売却額)20億となるのはどれくらいですかね。年間3億~4億くらい?

福田
4億ぐらいあるとかなり20億に近づくんじゃないかと。年間4億ということは月に3000万ちょっとですね。
今月は500万円ちょっとなので、6倍、これは簡単と言えば簡単です。

今上がっているキーワードの中で、このくらいキーワードボリュームがあるものでこのくらいの順位だったら500万、あとこれとこれを上げれば3000万円4000万円いくよね、という風に想定はできています。

島袋
すごいな、流石っすね。

 

福田さんも「もうお金ない」組?!

福田
脱毛LOVEは僕が昨年4000万円を投じて、大体3000万円くらい消化したタイミングで黒字化してきました。
でも他(の会社)にも数千万ずつ投じているので、正直もうお金ないです。

島袋
聞きましたみなさん?!バイアウトした人は1年後、基本的に金がないんですよ。

福田
流石に最低限生活していますけど、それを10社やるほどのキャッシュは流石にないんです。

それに、そもそも6億なんてイグジットではないと思ってます。
周りの企業経営者で5~10億の営業利益出している人なんていっぱいいるじゃないですか。
なので引き続き僕は働くんですけど。

島袋
おっと、確かに。笑
そんな偉そうに、6億円ぐらいでイグジットという言葉を使うなと。

そうなると僕はどうなるんだ?というところはありますが、笑
イグジット・出口ではない、まだ途中だということですね。

福田
これからですね。また1年後M&A BANKさんに…

島袋
それ面白い!1年後が楽しみですね。

福田
それに、島袋さんとはプライベートでも仲良しなので、ちょくちょく報告はします。

島袋
ありがとうございます。
じゃあ是非20億円同時多発EXITプロジェクトに興味がある方、社長やりたい方でも結構です。提携したいという企業様でも結構ですので、ぜひ福田さんの方に連絡をください。

福田
そうですね。
イグジットのノウハウを若手社長の方々に提供できますし、社長でなくてもフリーランスで参画してもらえる方にもそれなりのノウハウを提供できるかなと思います。

島袋
ということでございます。
じゃあまた1年後、「福田拓哉はどうなったんだ」と検証するのを楽しみに。
ではみなさん、またM&A BAMKでお会いしましょう!

 

【出演者情報】
■福田拓哉:ファウンダー株式会社-代表
22歳からサイトアフィリエイトビジネスを始める。2015年1月にリリースした業界特化型の中規模ポータルサイト「資金調達プロ」を、3年後の2018年1月に東証一部上場企業へ6億2000万円で売却。その後、複数の会社の経営に関わりながら「20億円同時多発イグジット」プロジェクトに取り組む。「30歳の私が運営歴3年のアフィリエイトサイトを6億2000万円で売却するまで」の著者。( twitter, facebook )

【「資金調達プロ」のM&A実施背景】
次に挑戦したい事業に取り組むため、運営を開始して約1年経過した頃から売却を検討し、買取オファーを受けるようになる。その後もさらなるサイト価値向上に努め、最終的に相場の3倍近い額での売却が決まる。

■島袋直樹:IdeaLink株式会社-代表取締役
シリアルアントレプレナー。26歳でインターネット広告代理店を創業、年商20億円規模に成長させる。2016年に同社を分社化し、インターネットメディア運営を主体とするIdeaLink株式会社を創業。2017年12月、自社メディア5媒体を上場企業に事業譲渡。「事業は創って売る」をモットーとする。「会社は伸びてるときに売りなさい。」の著者。

【YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCbxAeKe2f9WZGbKy1jHV0Dw

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

新着M&Aインタビュー

もっと読む

新着M&Aニュース

もっと読む

アクセスランキング

案件情報をお探しの方 担当からすぐに連絡いたします。



連絡手段の希望:
電話メール