M&A BANK Copyright©idealink Inc., All rights reserved.

話題の資料を公開した社長は、めちゃクレバー!|Vol.188 | M&A BANK

M&Aインタビュー

M&A BANK > インタビュー > 話題の資料を公開した社長は、めちゃクレバー!|Vol.188

2019.06.29

話題の資料を公開した社長は、めちゃクレバー!|Vol.188

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

 目次 

1.  思わぬ共通点に意気投合しちゃいました
2.  アレで話題の田中社長、改めてご紹介です
3.  最初の事業から発展して今がある

 

思わぬ共通点に意気投合しちゃいました

島袋
今日はですね、爽やかイケメン、Marketing-Robotics(マーケティング-ロボティクス)の田中社長に来ていただいています。よろしくお願い致します。

田中
とんでもないです、よろしくお願い致します。
今日はお呼びいただいてありがとうございます。チャンネル登録してます。

島袋
嬉しいな。
みんなチャンネル登録はしていても、いいねは決して押してくれないです。(笑)

田中
コメントとかはしづらいですね(笑)隠れファンです。

島袋
ありがとうございます。
実は田中社長とは意外な共通点がありまして。あんまり詳しく言いにくいんですけど…

田中
ありましたね。(笑)

 

アレで話題の田中社長、改めてご紹介です

島袋
いったん本題に入りますね。田中社長はFacebookでマーケロボの5.4億の資金調達のための資料を無料公開されて、ものすごいバズっていましたよね。

田中
びっくりしました、自分が1番。

島袋
ここまで出していいの、っていうところまで書かれていましたね。みなさんもぜひ調べてみてください。

では改めて、自己紹介をお願いします。

田中
Marketing-Robotics株式会社、長いのでマーケロボと言われています、マーケロボの田中亮大です。よろしくお願いします。
M&Aじゃなくて、MAの方です。マーケティングオートメーションの、‟MA”です。

島袋
マーケティングオートメーションのMA派か、M&AのMA派か。

田中
「社長、MAやったほうがいいですよ」と言うと、真顔で「企業買収したことないです」って言われるんですが、我々はM&Aではなく、マーケティングオートメーションのツールを開発しているベンチャーです。

3年目になりますが、実はサービスリリースしてまだ1年なんです。なのでコテコテのベンチャーですね。
主に中小企業さんにMAを提供しています。

 

最初の事業から発展して今がある

島袋
元々どういうキャリアを歩まれたんですか?

田中
元々は、最近照英さんのヒラメ筋のCMをやっているベルフェイスという、インサイドセールスを世の中に広めているベンチャーを共同創業して、販売会社の社長をやっていました。

島袋
そうなんですね。

田中
さらにその前にも、「社長tv」という、中小企業の社長にインタビューをして動画を作って、インターネット上に載せるというのを…

島袋
見たことある!

田中
けっこう見ていただいていますね。
月2万円いただいて、2年で一気に5000社、ガーッと。全部有料です。

島袋
うわぁ、やばい。(笑)

田中
今やれって言われたらもう無理ですね(笑)
クラウドのツールで5000社じゃなくて、インタビューに行って5000作ったので、けっこう異常な数の番組を自社で作っていました。
その時にやっていた手法がインサイドセールスであり、マーケティングオートメーションだったんです。

当時はインサイドセールスとか、マーケティングオートメーションという単語は知らなかったんですが、福岡のコールセンターで、全国にインサイドセールスで開拓をしていました。

島袋
そうなんですか。

田中
社長tvのインタビュアーは新潟や沖縄とか、現地にいます。開拓するのは全部遠隔で、福岡でやる。日本中の会社のサイトを集めて60万件くらいリストにして、そこをぐるぐるぐるぐる、マーケティングオートメーションです。当時はFAXとかでやっていました。
そうやって定期的に接触してやっていくやりかたでガーッと数字を伸ばしたんです。

その時に必要だったツールがベルフェイス。それでベルフェイスを作ったんです。
さらに、その時にやってきたことのノウハウを事業化するために、今のマーケティング-ロボティクスっていう会社を作ったという経緯なんです。

島袋
そういう流れなんですね。
残念ながらそろそろお時間になってしまいましたので、続きはまた次の動画で伺いたいと思います!
どうぞお楽しみに。

 

【出演者情報】
■田中亮大:Marketing-Robotics株式会社-代表取締役
1985年山口県萩市出身。2008年大学卒業後、外資系製薬会社に入社。翌年、個人コンサルタントとして独立。以降、日本の社長.tvの取締役やベルフェイス(株)を設立し副社長、販売会社の社長を歴任し、2016年9月にタクセル(現:Marketing-Robotics)を設立。MA(マーケティングオートメーション)やインサイドセールスの専門家として確固たる実績を持つ。

島袋直樹:IdeaLink株式会社-代表取締役
シリアルアントレプレナー。26歳でインターネット広告代理店を創業、年商20億円規模に成長させる。2016年に同社を分社化し、インターネットメディア運営を主体とするIdeaLink株式会社を創業。2017年12月、自社メディア5媒体を上場企業に事業譲渡。「事業は創って売る」をモットーとする。「会社は伸びてるときに売りなさい。」の著者。

順次更新、田中さん出演動画の一気見はこちらから
(M&A BANK YouTubeチャンネル)

<Sponsored by>
ファウンダー株式会社

定額でM&Aの相談ができる、セカンドオピニオンサービス
※アドバイザーのご紹介も可能

その他ご相談、お問合せ

 

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

新着M&Aインタビュー

もっと読む

新着M&Aニュース

もっと読む

アクセスランキング

案件情報をお探しの方 担当からすぐに連絡いたします。



連絡手段の希望:
電話メール