M&A BANK Copyright©idealink Inc., All rights reserved.

【お詫び&検証回】|Vol.209 | M&A BANK

M&Aインタビュー

M&A BANK > インタビュー > 【お詫び&検証回】|Vol.209

2019.09.05

【お詫び&検証回】|Vol.209

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

 目次 

1.  YouTuberらしく謝罪します
2.  これは「間違い」なのか?
3.  他にもよくある「間違い?」案件

 

YouTuberらしく謝罪します

島袋
今日はみなさまにお詫びがございます。
誠に申し訳ございませんでした。

冨岡
ちょっと何のことだかわからないんですが…

島袋
なんかYoutuberっぽくないですか?(笑)
これは何かと言いますと、この間Youtubeの動画にとある方からコメントをいただいたんです。

『ずっと気になってたんですが、バイアウト売却って意味じゃなくて、買収のほうですよ』と。

……え!?(笑)

僕、ずっと売却の意味で使ってましたよ。
動画をご覧になった方が飲み会とかで同じように使っていたら、非常に申し訳ないなと思いまして…そのお詫びでございます。

なのでこの際、専門家にいろいろ聞いてみたんです。
売却することがバイアウトだと思っていたのですが、実際どうなのか?

まずは美人弁護士の岡本先生に確認を取らせていただきました。

冨岡
わざわざ。(笑)

島袋
わざわざ。

 

これは「間違い」なのか?

島袋
そうしたらですね、

「バイアウトは買い手から見た買収として使う方が正しい(売り手から見た売却として使うのはおかしい)というご指摘でしょうか?
用語の意味を厳密に言うのであれば、そのご指摘自体は正しいと思います。

動画内ではあくまでも一般用語として、買収案件(売り手から見れば売却案件)のような柔らかい意味で使用していたのかなと思っています。
一般的には買収の意味で使うことが多く、売却は「イグジット」と言われることが多いかと思います。
会話の中など、一般用語レベルであれば、買収・売却どちらともとれるような「バイアウト案件」「バイアウトされる」などの意味合いで緩く使われることもあると思います。」

とのことです。

冨岡
わざわざありがとうございます。

僕も3年くらい前までは「売却の意味で使うの?」とちょっと違和感があったんですが、特にベンチャー界隈の経営者さんと話すと、完全に売却の意味で使っている人が多いです。島袋さんだけじゃなくて。

島袋
そうですよね。

冨岡
過半数の人がその言葉を売却の意味で使っていたら、もうそういう日本語なんじゃないかとは思います。

島袋
大丈夫ですかそれ。(笑)

冨岡
正直どっちでもいいんじゃないかと思っています。法律用語じゃないし。

島袋
僕は一応、これからはバイアウトじゃなく、バイアウト案件と言うようにしていこうと思っております。

 

他にもよくある「間違い?」案件

冨岡
あとおまけで、言葉の話でけっこう経営者さんで「僕はIPOかイグジットかまだ決めてないんですよね、両方狙っています。」とおっしゃっている方がいらっしゃいます。
おそらくイグジットをM&Aの意味で使っている。
でも、IPOもイグジットの1つなので、「IPOかイグジット」というのはちょっと違和感があるんです。
「IPOかM&A」、もしくは「イグジット」と言えばその中にIPOもM&Aも含まれているので、その方がより正確かなと思います。

島袋
どっちもイグジットだろ、ということですよね。
ところで「イ」グジットですか、「エ」グジットですか?

冨岡
島袋さん、アメリカ帰りですよね。
向こうではどっちで言われてました?

島袋
イグジット

冨岡
では、そういうことで。

島袋
なるほど。(笑)
皆さんも用語の使い方は注意してくださいね!

それではまた、M&A BANKでお会いしましょう。

 

【出演者情報】
■島袋直樹:M&A BANK株式会社-取締役会長
シリアルアントレプレナー。26歳でインターネット広告代理店を創業、年商20億円規模に成長させる。2016年に同社を分社化し、インターネットメディア運営を主体とするIdeaLink株式会社を創業。2017年12月、自社メディア5媒体を上場企業に事業譲渡し、2018年3月よりM&A BANKの運営を開始。「事業は創って売る」をモットーとする。「会社は伸びてるときに売りなさい。」の著者。

■冨岡 大悟:M&A BANK株式会社-代表取締役/公認会計士
KPMG/あずさ監査法人のIPO部、フロンティア・マネジメント株式会社でのM&Aアドバイザー業務を経て、オーストラリアに駐在。日系企業の海外進出支援、事業開発業務等に携わる。帰国後にTOMIOKA C.P.A OFFICEを開設。IdeaLink株式会社のCFOの他、上場準備会社を中心に3社の社外役員も務める。

順次更新、島袋・冨岡の出演動画 一気見はこちらから
(M&A BANK YouTubeチャンネル)

<Sponsored by>
株式会社ESSPRIDE

定額でM&Aの相談ができる、セカンドオピニオンサービス
※アドバイザーのご紹介も可能

その他ご相談、お問合せ

 

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

新着M&Aインタビュー

もっと読む

新着M&Aニュース

もっと読む

アクセスランキング

案件情報をお探しの方 担当からすぐに連絡いたします。



連絡手段の希望:
電話メール