M&A BANK Copyright©idealink Inc., All rights reserved.

サイバー出身経営者、また大物の予感!|Vol.215 | M&A BANK

M&Aインタビュー

M&A BANK > インタビュー > サイバー出身経営者、また大物の予感!|Vol.215

2019.09.26

サイバー出身経営者、また大物の予感!|Vol.215

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

 目次 

1.  1周回って、この肩書
2.  華々しすぎるキャリア!!
3.  しかも元高校球児で先生?!

 

1周回って、この肩書

島袋
今日のゲストも面白いですよ!
経営者兼、キャリア教育研究家の福山さんに来ていただきました!よろしくお願いします。

福山
お願いします、ありがとうございます。

島袋
福山さん、そもそもこの肩書きってどういうことなんですか?

福山
独立した後にM&Aも複数あって半年に1回くらい肩書きが変わっていったんです。
代表取締役から創業者、ファウンダーになったり、執行役員になったり取締役になったりしたので1回固めようと思って。

まず経営からは離れないだろうなと思ったので「経営者」と、あとは自分がやっている教育事業があるんですが、学校で働いているわけじゃないので、一応「研究者」という立場もありますという意味でつけました。

島袋
なるほどね。
福山さん、名刺の裏にもキャリアが載っているんですけど、本も結構出されているみたいですね。

福山
そうですね、今8冊出ていて、また来月(10月)にもう1冊出ます。

 

華々しすぎるキャリア!!

島袋
すごくないですか?名刺に書いてある内容もすごいんですよ。
「新卒でサイバーエージェント入社、1年目からグループ会社の立ち上げに参画、1ヶ月100件アポを3年間続け、セールス記録を更新する」


25歳でグループ会社の取締役に就任」そうなんですか!そして「27歳で独立」ここで辞められたんですね。

福山
はい、そうです。

島袋
そして、「株式会社レーザービーム創業、クラウドソーシングサービスを立ち上げ、
28歳で当初1部上場企業の株式会社ショーケースへ売却

じゃあ28歳で株式譲渡ですか。

福山
これは事業譲渡です。

島袋
なるほど、ここで1回売却を経験されていると。
で、「29歳で同社の最年少執行役員」。え、マジですか?

福山
そのタイミングで役員になるっていうのと、株式もそのままあげるというか、会社ごと来いっていうような感じですね。
僕はどっちかというと資金調達の一環で売却をして片足をショーケースに突っ込んで、得た資金で職業紹介事業を作ったんです。
でもあまり会社を見なくなったら伸びちゃったので「これはどうしようかな」と悩みました。でもショーケースで、困りごとというか、自分がよくできる部分が見つかっちゃったので、「もうこの会社の経営やります」と言いました。

島袋
譲渡先の経営をですか。

福山
そうです、ショーケースTVの。

島袋
それで「30歳で取締役に就任」。すごいっすね。

福山
IPOしたいとも思ってたんですけど、すでに上場してる会社で経営するのも同じことかもなと、ある種そんな感じで考えまして。

島袋
それで「20代で2度のM&A実行」ということですか。いやーすごい時代になってきましたねマジで。

 

しかも元高校球児で先生?!

島袋
「学問を作る活動の一環として2018年から大学院・予備校で講座開発を務める」これは去年からなんですね。

福山
はい、事業構想大学院っていう宣伝会議さんのグループの大学院で営業講座をやらせていただきつつ。

島袋
僕も昔宣伝会議さんの講座受けたことありますよ!

福山
その中の1つですね。

島袋
そうなんですか、先生ですね。

福山
先生(笑)
今年からは代ゼミで保護者向けと教員向けの講座を作らせてもらっています。

島袋
見た目ラッパーなのに…はちゃめちゃですね。

福山
ギャップを作ろうかなと思って。(笑)来年から高校でも授業を持つんです。

島袋
スゴイなこの人!しかも「学生時代は野球一筋、16年間」「高校時代は甲子園ベスト8」ですよ。

福山
小学校から大学4年まで野球やってました。

島袋
見えな…あ、いや、見えるな。ちなみに、ポジションは?

福山
ポジションはピッチャーですが2番手ピッチャーで、どちらかというとベンチを温めている方が多くて。
でもそのときから俯瞰するとか試合の流れを読むとか、「俺が監督だったらこうするのにな」みたいことはよく考えていましたね。それが今に通じてるかなと。

島袋
監督からしたら嫌な生徒ですね(笑)
それにしてもすごい経歴ですね。いや~どこから深掘りしていこうかな。
かなり時間がかかりそうなので、深掘りは次回ということで!
またM&A BANKでお会いしましょう!

【出演者情報】
■福山敦士:経営者・キャリア教育研究家

サイバーエージェントにて、入社1年目からグループ会社の起ち上げに参画、セールス記録も更新。25歳でグループ会社の取締役に就任、営業部長を兼任。27歳で独立し、株式会社レーザービーム創業。28歳で東証一部上場企業である株式会社ショーケースにM&A(売却)。29歳で株式会社ショーケース 執行役員に就任、30歳で同社取締役に就任。20代で2度のM&A(売却)を実現。

■島袋直樹:M&A BANK株式会社-取締役会長
シリアルアントレプレナー。26歳でインターネット広告代理店を創業、年商20億円規模に成長させる。2016年に同社を分社化し、インターネットメディア運営を主体とするIdeaLink株式会社を創業。2017年12月、自社メディア5媒体を上場企業に事業譲渡し、2018年3月よりM&A BANKの運営を開始。「事業は創って売る」をモットーとする。「会社は伸びてるときに売りなさい。」の著者。

順次更新、福山さんのご出演動画 一気見はこちらから
(M&A BANK YouTubeチャンネル)

<Sponsored by>
株式会社ESSPRIDE

定額でM&Aの相談ができる、セカンドオピニオンサービス
※アドバイザーのご紹介も可能

その他ご相談、お問合せ

 

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

新着M&Aインタビュー

もっと読む

新着M&Aニュース

もっと読む

アクセスランキング

案件情報をお探しの方 担当からすぐに連絡いたします。



連絡手段の希望:
電話メール