M&A BANK Copyright©idealink Inc., All rights reserved.

M&Aニュースピックアップ|18.9.3~18.9.7 | M&A BANK

M&Aニュース

M&A BANK > M&Aニュース > M&Aニュースピックアップ|18.9.3~18.9.7

2018.09.10

M&Aニュースピックアップ|18.9.3~18.9.7

安田あかね:M&A BANK編集部 ライター

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

直近1週間で気になったM&Aニュースを取り上げ、関連情報と合わせてお届けします。
※メディア掲載のタイミングにより、該当期間以前のニュースが含まれる場合があります。

サプライチェーン向けAIベンダーを買収、顧客企業のデジタル変革を支援
JDAソフトウェア(JDA)は2018年7月2日、サプライチェーン向けAI(人工知能)ソリューションプロバイダーのBlue Yonderを買収すると発表した。Blue Yonderは、小売り向けAI・機械学習(ML)ソリューションに実績を持つ。同社の高度なAI・ML機能を活用し、より高収益なビジネス上の意思決定を自動化するAI・ML機能を活用し、顧客企業のデジタル変革を支援する。
今回の買収により、Blue Yonderの先進的なAI・ML機能を利用することで、計画から実行までのJDAの全ソリューションの認知機能が拡張する。この認知機能とディープラーニングにより、JDAの次世代サプライチェーンプラットフォーム「Luminate」ソリューションでより高収益なビジネスの意思決定が可能になる。……
記事引用元:http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1809/05/news022.html

・JDAソフトウェアグループはカナダ発祥の米国に本社を置く。日本法人は目黒に所在。
・”wild blue yonder”だと碧天を意味するそう。

改めて、人工知能とは?
人工知能は、一般的に人間の脳が行っている知的な作業をコンピュータで模したソフトウェアやシステムを意味する言葉として使われています。”特化型人工知能(AGI)”と”汎用人工知能(GAI)”に大別され、前者の例にはAlphaGo、後者の例にはアトムのような、自己理解のできる存在が挙げられます。

機械学習とディープラーニング
機械学習の1種がディープラーニング、という関係になります。機械学習は、ただ人間が設定した通りに処理を行うのではなく、処理の仕方の判断を自ら学習したうえで処理する、というような機能です。ディープラーニングはその中でも、人間が深層心理で行っている処理を再現しようとするもの、らしいです。

仮想通貨業界、進む信用補完 楽天も買収で参入
 
仮想通貨業界で、大手企業による信用補完が進んできた。楽天は仮想通貨交換会社みんなのビットコイン(東京・港)を買収する。買収が完了すれば、改正資金決済法に基づいて金融庁に登録申請中の「みなし業者」3社すべてに上場企業の資本が入ることになる。2018年の仮想通貨の取引は前年に比べて縮んでおり、今後は経営体力が競争力を左右しそうだ。……
記事引用元:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3490842003092018EE9000/

・4月に金融庁から業務改善命令を受けてシステム改善を行っている最中
・もともと16社あったみなし業者の多くは自主撤退し、8月時点で3社まで減っている

LINEも登録申請中
昨年ほどの盛り上がりはない仮想通貨業界ですが、新たに新規登録を進めようとしている会社もある状況。LINEは日米以外の国ではすでに仮想通貨交換所を運営しているそうです。

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

安田あかね:M&A BANK編集部 ライター

大阪大学人間科学部を卒業後、教育系企業に就職。新規事業部にて新サービスの運営基盤づくり、スタッフの管理育成やイベント企画に携わる。
IdeaLink社ではウェブマーケティング領域の業務を経て、M&A BANKの立ち上げ・運営に関わる。サイト管理の他、経営者インタビューや記事の編集を担当。

新着M&Aインタビュー

もっと読む

新着M&Aニュース

もっと読む

アクセスランキング

案件情報をお探しの方 担当からすぐに連絡いたします。



連絡手段の希望:
電話メール