M&A BANK Copyright©idealink Inc., All rights reserved.

M&Aニュースピックアップ|19.5.7~19.5.10 | M&A BANK

M&Aニュース

M&A BANK > M&Aニュース > M&Aニュースピックアップ|19.5.7~19.5.10

2019.05.13

M&Aニュースピックアップ|19.5.7~19.5.10

安田あかね:M&A BANK編集部 ライター

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

直近1週間で気になったM&Aニュースを取り上げ、関連情報と合わせてお届けします。
※メディア掲載のタイミングにより、直前の期間のニュースが一部含まれる場合があります。

米石油大手シェブロン、同業の5兆円超の買収を取りやめ
……米石油メジャーのシェブロンは9日、米石油会社アナダルコの5兆円を超える買収計画を取りやめると発表した。アナダルコが申し入れた買収計画の撤回を受け入れ、違約金10億ドル(約1100億円)を取得する。シェブロンの撤退でアナダルコは、米同業のオキシデンタル・ペトロリアムに買収されることがほぼ確実となった。…………
記事引用元:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44602040Z00C19A5FF2000/

・米国独立系石油開発企業アナダルコの買収に動き
・準メジャーのオキシデンタルがより高値を提案したことを受け、先に合意に達していた米石油メジャー・シェブロンが手を引いた

手を引くことも「英断」と評価される
4月に総額500億ドルでの買収で合意に至っていたものの、オキシデンタルのより高値での提案(570億)を受けて売り手アナダルコが撤回を要請、条件変更を受け付けていましたが、買い手シェブロンは変更に乗らなかったため、9日にオキシデンタルへの売却が最終合意に達し、シェブロンには10億ドルの違約金の支払いが行われた本件。
CEOは「それ以上の額での買収も可能な財力はあるが、株主価値や投下資本利益率の低下を鑑みてのらなかった」という旨の発言をしており、そのことを評価する意見が出ているほか、株価も高値を付けることになりました。

武田薬品、財務体質改善へ大規模買収後初の事業譲渡を発表
武田薬品工業は2019年5月9日、アイルランドのシャイアー(Shire)買収後第1弾となる事業譲渡を契約したと発表した。譲渡するのはドライアイの兆候・症状治療用の点眼薬「シードラ(Xiidra)」と、手術時に組織の接着に用いる手術用パッチ剤「タコシール(TachoSil)」で、共に買収したシャイアーに由来する製品。シードラは最大53億ドルでスイスのノバルティス(Novartis)に、タコシールは4億ドルで米ジョンソン&ジョンソン(Johnson & Johnson)グループの手術器具企業であるエチコン(Ethicon)に売却する。……
記事引用元:https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00002/050900329/

・1月にアイルランド製薬大手シャイアーを6兆2000億円で買収し、巨額の有利子負債を抱えていた武田薬品
・売り上げを伸ばしていた非中核領域での事業売却を行い、市場では前向きに評価された

今後も資産売却とその効果が気になる案件
巨額買収により、約5兆4000億円まで膨らんだ準有利子負債を抱える武田。既に約1兆1000億円の資産売却を行う方針を発表しており、今回の買収で一時金34億ドル、追加で最大19億ドル(合わせると約5800億円)を受け取ることになります。
純有利子負債/調整後EBITDA倍率を2倍以下にするという中期目標に向け、今後も非中核事業の切り離しを行われることが予想されていますが、どこまで削減するか、その後はどういう方針を取るのかが気になります。

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

安田あかね:M&A BANK編集部 ライター

大阪大学人間科学部を卒業後、教育系企業に就職。新規事業部にて新サービスの運営基盤づくり、スタッフの管理育成やイベント企画に携わる。
IdeaLink社ではウェブマーケティング領域の業務を経て、M&A BANKの立ち上げ・運営に関わる。サイト管理の他、経営者インタビューや記事の編集を担当。

新着M&Aインタビュー

もっと読む

新着M&Aニュース

もっと読む

アクセスランキング

案件情報をお探しの方 担当からすぐに連絡いたします。



連絡手段の希望:
電話メール