M&A BANK Copyright©idealink Inc., All rights reserved.

M&Aニュースピックアップ|19.5.20~19.5.24 | M&A BANK

M&Aニュース

M&A BANK > M&Aニュース > M&Aニュースピックアップ|19.5.20~19.5.24

2019.05.27

M&Aニュースピックアップ|19.5.20~19.5.24

安田あかね:M&A BANK編集部 ライター

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

直近1週間で気になったM&Aニュースを取り上げ、関連情報と合わせてお届けします。
※メディア掲載のタイミングにより、直前の期間のニュースが一部含まれる場合があります。

新興企業狙う青田買い防止 公取委方針、GAFA念頭
独占禁止法に基づく企業のM&A(合併・買収)審査で、将来の寡占をどうみるかが課題となっている。今はIT(情報技術)大手などが急成長する企業を高額で買収して、将来の寡占を狙う行為を止められない。公正取引委員会は新たに買収額を審査して「青田買い」を防ぐ方針だ。IT大手が強すぎて新しい企業が育ちにくいとの懸念から競争環境を整える。…………
記事引用元:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45072060R20C19A5EE8000/

・これまでの審査基準では、既に一定のシェアがある企業間でのM&Aしか適切に判断できなかった
・今後「買収額」を審査の対象に加えることで、巨大IT企業のスタートアップ企業の買収による将来の寡占を防ごうとする

「なぜ高く評価したか」から、市場に与える影響を分析
追加される審査基準については、具体的な買収金額は示されず、売り上げに対して巨額な買収になる場合に高評価(高い買収額)の理由を探ることで、買収の価値や市場に与える影響を分析する方法を取る見通しとのことです。
独禁法の抵触をめぐって長く審査されている米携帯電話事業者のTモバイルUSによる同業スプリント(親会社:ソフトバンクグループ)の買収計画では、米連邦通信委員会(FCC)委員長の支持は得られたものの、司法省が承認しない方向に傾いていると報道が出たところです。

ローソン/35億円でローソン山陰を完全子会社化「ポプ弁」は継続
ローソンは5月21日、ローソン山陰をローソンの完全子会社にすると発表した。ポプラが保有するローソン山陰の株式30%を35億2100万1640円で取得し、完全子会社化する。……
記事引用元:https://www.ryutsuu.biz/strategy/l052144.html

・2016年、山陽地方を地盤に全国約460店を展開するポプラとローソンの合弁会社として設立した「ローソン山陰」
・スピーディーな経営判断のため、両社の役割分担を明確にする形

「ローソン・ポプラ」はなくならない予定
今回のディールでポプラはローソン山陰への出資を引き揚げ、ローソン山陰のブランド「ローソン・ポプラ」店舗の武器である「ポプ弁」の供給に注力する形になります。この「ポプ弁」とは、レジ下におかずのみが入った弁当が置かれており、購入時に炊き立てご飯を詰めてくれるものだそうで、たしかに魅力的です。
ポプラが出資しないなら「ポプラ」と名前の付く店舗もなくなってしまいそうですが、「ローソン・ポプラ」がなくなるわけではないようです。新規出店の予定はないものの、むしろ既存のローソンが「ローソン・ポプラ」になる可能性もあるとのこと。ポプ弁すごい。

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

安田あかね:M&A BANK編集部 ライター

大阪大学人間科学部を卒業後、教育系企業に就職。新規事業部にて新サービスの運営基盤づくり、スタッフの管理育成やイベント企画に携わる。
IdeaLink社ではウェブマーケティング領域の業務を経て、M&A BANKの立ち上げ・運営に関わる。サイト管理の他、経営者インタビューや記事の編集を担当。

新着M&Aインタビュー

もっと読む

新着M&Aニュース

もっと読む

アクセスランキング

案件情報をお探しの方 担当からすぐに連絡いたします。



連絡手段の希望:
電話メール