M&A BANK Copyright©idealink Inc., All rights reserved.

M&Aニュースピックアップ|19.7.22~19.7.26 | M&A BANK

M&Aニュース

M&A BANK > M&Aニュース > M&Aニュースピックアップ|19.7.22~19.7.26

2019.07.29

M&Aニュースピックアップ|19.7.22~19.7.26

安田あかね:M&A BANK編集部 ライター

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

直近1週間で気になったM&Aニュースを取り上げ、関連情報と合わせてお届けします。
※メディア掲載のタイミングにより、直前の期間のニュースが一部含まれる場合があります。

アサヒ、豪ビール最大手買収 海外に活路…巨額買収にリスク潜む
アサヒグループホールディングス(HD)が1兆2000億円を投じてオーストラリアのビール最大手を買収する。少子高齢化が進む国内市場は成長が見込めず、酒類大手は海外に活路を求めているが、巨額買収にはリスクもはらんでいる。…………
記事引用元:https://www.sankeibiz.jp/business/news/190722/bsd1907220500005-n1.htm

・欧州のビール事業買収で世界的にもシェアを伸ばすアサヒ
・ビール世界最大手から傘下企業を買収

今年に入って二度目のクロスボーダーM&A
2014年にビームを約1兆6000億円で買収したサントリーなどに比べて海外進出で後れを取っていると言われたアサヒですが、2016年、2017年で欧州のビール事業を買収したことでシェアを伸ばし、世界のビール市場で7位(約3%)を占めるようになりました。今年4月にも英国の高級ビール事業を約370億円で買収しています。
ただ、今回は巨大な買収額や新株発行による希薄化を不安視する声もあり、今後が注目されます。

比外食大手ジョリビー、米カフェチェーン買収 380億円
……フィリピンの外食最大手ジョリビー・フーズは24日、米国のカフェチェーン大手「コーヒービーン&ティーリーフ(CBTL)」を3億5千万ドル(約380億円)で買収すると発表した。27カ国で1189店を展開するCBTLを傘下に収め、拡大する世界のカフェ市場で攻勢をかける。ジョリビーは世界で買収を加速しており、同社として過去最大の買収案件となる。…………
記事引用元:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47723600U9A720C1FFE000/

・フィリピンではマクドナルドを上回る人気を誇るファストフード店ジョリビー
・レストランチェーンで世界5位以内へのランクインを目指す

現地の圧倒的な人気+海外企業の買収でさらに勢いを増すか
フィリピン人好みの濃く甘い味付け・特徴的なメニューの組み合わせがとことん反映されたジョリビーは、フィリピンで街を歩けば必ず目にするとも言われます。
出稼ぎのフィリピン人が多い地に同店の出店を進めてきたほか、海外の外食企業の買収にも力を入れているとのこと。中でも今回は同社にとって過去最大の買収案件になります。
買収された米国のカフェチェーン大手、コーヒービーン&ティーリーフは日本では2015年にオープンし、11店舗まで増やすも振るわずに4店舗まで減っていることに加え、ジョリビー自体の日本進出も2018年に予告されたまま叶わない状況なので、日本で存在感を示すのはまだかなり先になりそうです。

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

安田あかね:M&A BANK編集部 ライター

大阪大学人間科学部を卒業後、教育系企業に就職。新規事業部にて新サービスの運営基盤づくり、スタッフの管理育成やイベント企画に携わる。
IdeaLink社ではウェブマーケティング領域の業務を経て、M&A BANKの立ち上げ・運営に関わる。サイト管理の他、経営者インタビューや記事の編集を担当。

新着M&Aインタビュー

もっと読む

新着M&Aニュース

もっと読む

アクセスランキング

案件情報をお探しの方 担当からすぐに連絡いたします。



連絡手段の希望:
電話メール