M&A BANK Copyright©idealink Inc., All rights reserved.

M&Aニュースピックアップ|19.07.29~19.08.02 | M&A BANK

M&Aニュース

M&A BANK > M&Aニュース > M&Aニュースピックアップ|19.07.29~19.08.02

2019.08.05

M&Aニュースピックアップ|19.07.29~19.08.02

安田あかね:M&A BANK編集部 ライター

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

直近1週間で気になったM&Aニュースを取り上げ、関連情報と合わせてお届けします。
※メディア掲載のタイミングにより、直前の期間のニュースが一部含まれる場合があります。

米国の下着会社を買収 ワコール、国内市場頭打ちで
ワコールホールディングス(HD)が米国の若者向け下着会社「インティメイツオンライン」を買収する。ワコール米国法人が91億円で全株式を取得する。国内市場が頭打ちの中、ワコールは海外事業に力を入れており、買収で米国事業を強化する。…………
記事引用元:https://www.asahi.com/articles/ASM7Z5HBSM7ZPLFA00D.html

・女性下着国内最大手、ワコールが米D2Cブランドを運営する企業を買収
・百貨店での販売を中心としてきた同社のEC・デジタルマーケティングの強化を図る

海外事業が堅調に伸びているワコール
従来の販路での販売が伸び悩み、ユニクロが追い抜く勢いで迫ってきている国内女性下着市場。ワコールは70年代からアジアで展開し、現在は世界23か国に事業拠点を持ち、特に欧米と中国で堅調とのこと。
今回買収した企業はSNSを通じたミレニアル世代へのマーケティングを得意とする、2015年創業のランジェリーブランド。ワコールがこれまでにも進めてきた、細分化したニーズに応える多様なブランド展開、顧客データのデジタル化をさらに強化することになりそうです。

メルカリ、J1鹿島の経営権取得 Jリーグ理事会承認
フリマアプリ大手のメルカリは30日、サッカーJ1の鹿島アントラーズの経営権を取得すると発表した。運営会社の株式の約6割を日本製鉄などから買い取る。メルカリは2017年からアントラーズのスポンサーを務める。サッカークラブの経営権を巡っては重厚長大型からIT(情報技術)企業へ移る例が相次いでおり、産業構造の転換の象徴といえそうだ。…………
記事引用元:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47961800Q9A730C1I00000/

・メルカリが約16億円で鹿島の61.6%の株式を入手、経営権を獲得する
・消費者向けビジネスの知見をいかし、経営基盤強化を図る

DAZN(ダ・ゾーン)がサッカー界に与えた巨大なインパクト
鉄鋼業社のサッカー部を起源に持ち、サッカー界のプロ化が進む中様々な挑戦・苦労を重ね、2000年には史上初の国内三大タイトルを制覇した伝統ある名門チーム、鹿島。
サッカー業界では2017年から、DAZNによる放映権料契約の影響で上位チームに入ることになった巨額な資本をめぐって熾烈な競争が始まり、状況が一変しました。
鹿島が常勝集団のプロサッカーチームとしてグローバルにも活躍していくために、ファン層の拡大、売上を伸ばすことに精通したパートナーが必要と判断され、今回の買収に至ったということです。

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

安田あかね:M&A BANK編集部 ライター

大阪大学人間科学部を卒業後、教育系企業に就職。新規事業部にて新サービスの運営基盤づくり、スタッフの管理育成やイベント企画に携わる。
IdeaLink社ではウェブマーケティング領域の業務を経て、M&A BANKの立ち上げ・運営に関わる。サイト管理の他、経営者インタビューや記事の編集を担当。

新着M&Aインタビュー

もっと読む

新着M&Aニュース

もっと読む

アクセスランキング

案件情報をお探しの方 担当からすぐに連絡いたします。



連絡手段の希望:
電話メール