M&A BANK Copyright©idealink Inc., All rights reserved.

上場企業に欲しがられる会社|Vol.013 | M&A BANK

M&Aインタビュー

M&A BANK > インタビュー > 上場企業に欲しがられる会社|Vol.013

2018.04.10

上場企業に欲しがられる会社|Vol.013

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

上場企業が欲しがる会社とは?

島袋
上場企業って、どんな会社を買いたいんですか?


そうですね。全ての会社に共通する「こういう会社を買いたい」というポイントはあまりないですが、少なくとも利益が出ている会社のほとんどは、「やっているビジネスや領域に即した会社がほしい」という思いを持っていると思います。

でも実は、最近僕が上場企業の経営者から「金さん、こういうの会社の売り情報ないですかね?」と何度か聞かれた条件はいくつか思い当たります。

島袋
聞きたい聞きたい!どんな会社ですか?


最近多いのは、社内にエンジニアを抱えている会社です。10名だろうが、50名だろうが、100名だろうが、規模は関係なく。エンジニアがいる会社でもし売りの話があれば言ってほしい、とおっしゃっている方が、もうずっと5~6人いらっしゃいます。

島袋
ちなみに、いくらぐらいですか?


金額の計算の仕方はいろいろあるんですが、かなり大雑把な言い方だと、エンジニア1人あたり×300万円くらいの予算とか。だいたいそれくらいの金額なら、「買い」の許容範囲になるという感じですね。そのぐらいの金額なら出すって言う人はいますね。

島袋
そうなんですか。エンジニア以外にも、デザイナーなども同様ですか?


デザイナーも広義では技術者ですしね。実際デザイン会社も買いたいとおっしゃっている会社さんは何社かいらっしゃいます。

島袋:
そうなんですね。そういった技術者の方が1人300万というのは、僕は想定より安い印象を受けたんですが、例えばそこの交渉は可能なんですか?


そうですね。会社によりますし、その時にそういう会社を欲している度合いが強いところは、より高い値段をつけると思います。
1社とやりとりするのではなく、4~5社に提案してみて、高く評価してくれるところをまず見つけていくことが重要ですね。

島袋
なるほど。

島袋
例えばIT系の業界の会社が、まったく異業種の企業を買うことはありえるんですか?


あります。去年にも、「アエリア」という元々はゲームをメインでやっていた会社が、ワンルームマンションの不動産デベロッパーを買収するケースがありました。全くの異業種の買収もぜんぜんありますよ。

島袋:
それは、なんで買収したんですかね?


事業の多角化のためだと思います。

島袋
なるほど~、面白いですね。もっとたくさんお話を聞きたいところですが、今回はこのへんで区切りとしましょう。

【出演者情報】
■島袋直樹:Idealink株式会社-代表取締役
2017年12月、自社メディア5媒体を上場企業に事業譲渡。尊敬するじげん社に倣い、「事業家集団Idealink」を目指す。
■金成柱:株式会社とうがらし-代表取締役
これまでに面談してきた経営者の数は5,000名を超え、多くのビジネスモデルを知る。上場企業・上場準備中の企業・成長ベンチャー企業等の複数社の経営アドバイザーに就任し、企業成長支援・IPOのアドバイス・M&Aのアドバイス等を行う。

【Idealink社のM&A実施背景】
資本力と競合優位性を俯瞰して自社サービスを見直した際に、現状の経営資源では更なる成長は困難と判断。2017年12月25日、シェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ3989)に新設分割により「フランチャイズの窓口」、クレジットカード比較4サイトを売却。その後は売却した資金をもとに、「事業家集団」として新たなビジネスの種まきに奮闘中。

【YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCbxAeKe2f9WZGbKy1jHV0Dw

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

M&Aアドバイザーの無料相談はコチラ

新着M&Aニュース

もっと読む

アクセスランキング

案件情報をお探しの方 担当からすぐに連絡いたします。



連絡手段の希望:
電話メール

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.