M&A BANK Copyright©idealink Inc., All rights reserved.

M&Aでのラッキー・アンラッキー|Vol.089 | M&A BANK

M&Aインタビュー

M&A BANK > インタビュー > M&Aでのラッキー・アンラッキー|Vol.089

2018.10.13

M&Aでのラッキー・アンラッキー|Vol.089

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

まずはアドバイザリーを頼った

島袋
前回はmixiさんにスピード売却されたという話に少し触れましたが、アプローチをしたのは籔本さんからですか?

籔本
はい、 我々からです。

島袋
どういう風にアプローチしたんですか?

籔本
当時は (会社の)売り方もよくわかっていなかったので、M&Aのアドバイザリーをされている方々にお声掛けしました。当時2012〜2013年は上場企業にM&Aする人は周りにいなかったので、やり方を聞いて資料を作ったり、アポイントを取ったりという形で。

島袋
それはFacebookメッセンジャーで?あ、当時はメールかな?mixiのinfoに送ったんですか?

籔本
メッセンジャーは使われ始めたぐらいの頃だったので、当時はメールだったと思います。人づてで紹介をしていただいたので(info宛ではなく、直接ご連絡しました)。

島袋
どういう風に決まっていきましたか?

籔本
ブランクの紙(社名を伏せた状態での情報)を出して、基本合意を結んで、そこからしっかりDDに移りましょう、という一般的な流れでした。基本合意のところで大体の条件は決まっていましたね。
基本合意の段階で、僕らから「ロックアップを短くしてください」とか「値段はこのくらいで、売った後の条件はこうで、こういったリスクがあると思います」ということを伝えて、mixi側が判断するという流れでした。

そこからDDをしていくために細かい資料を全部出したんですが、そこはかなりよくしていただきました。

島袋
「よくしていただいた」というのは?

 

ベンチャーへの理解があったおかげで早かった

籔本
1期目の会社で決算を通してないので、試算表ベースの数字しかないんですよね。
嘘をつこうと思えば いくらでも嘘の書類を出せますし、1期目なので契約書がちゃんとしてなかったり、社内が仕組み化されていない部分があったりもありました。
そこをmixi側が「全部大目に見るよ!」「だいたい1年目の会社だったらそうだよね」という風に、ベンチャーにとって理解のある進め方をしてくださいました。

島袋
スピードM&Aですもんね。

籔本
かなり早かったと思います。デューデリ自体も3ヶ月ぐらいで全部終わらせてもらいました。

島袋
勉強になります。いや~、詐欺師に騙されたとは思えない……
あ、言っちゃった!

 

M&A後に待っていた罠

島袋
あれ?これ言っていいんですかね?

籔本
まあ、個人の話なので。

島袋
この間お会いした時に、バイアウトしたお金を詐欺師に持っていかれちゃったと聞いたんですよ。詐欺師はもう見抜けそうですね。

籔本
いや、また騙されると思いますね。詐欺師のリストに載っているんじゃないかと思います。よく言うじゃないですか、2回目も騙されるって。

島袋
次のバイアウトの時は、家の前で待ってそうですね。

籔本
信頼できる人以外、絶対お金を預けないという教訓を得ました。

島袋
ちなみにどういう風に騙されたんですか?

籔本
紹介の紹介で知り合った私募ファンドの方から、「49人以下の投資ファンドがあるのでお金出しませんか?」と声がかかりました。
初めは少しだけ預けていたんですが、ちゃんとリターンがあったので「次は大きいのがあるので、こちらもどうですか?」というお誘いを受けたときに、まとまったお金を預けたんです。そしたら返ってこなくなるという……

島袋
小さい方はどのくらいの金額なんですか?

籔本
200万円ですね。それが何ヶ月かしてけっこう返ってきて、いい人なのかなという印象を持ちました。

島袋
まとまった金額の方はいくらぐらいでしたか?

籔本
××円です。これは「ピー」音入れてください。(泣)

島袋
××円!?(※すごい額なので伏せさせていただきます。)
それで、連絡が取れなくなったんですか?

籔本
取れるんですが、いろいろ理由をつけて返ってこないんです。弁護士に相談したら、「これは典型的な詐欺ですね」と言われました。
M&Aした後上場した会社の社長さんとかに、よくこういうのが来るみたいです。

島袋
確かに、うちにも来ました。

籔本
「けっこう騙される人がいる典型的なパターンです」と言われました。

島袋
いや~こういう話を聞いていると思うんですけど、M&Aした人専門のプライベートバンクとか、絶対大事ですよね。

籔本
最近はイグジットした先輩方も多いので、ノウハウもたまってきていると思うんですが、僕は当時25歳くらいで、お金の使い方を知らなかったので…騙されちゃいましたね。

島袋
そりゃあ、25歳で見たこともないような金額が目の前に入ったらね。ちゃんとかわすのも難しいですよ。

それでは次回も、売却されてからのお話を引き続き伺いたいと思います。

【出演者情報】
■籔本崇:株式会社キネカ‐代表取締役
学生時代に2度起業。その後約1年、ITベンチャー勤務。2012年にコンフィアンザ創業。結婚支援事業を全国で展開後、2013年にミクシィグループへ売却。2016年にエンジェル投資、海外放浪などを経て、再度起業。事業の楽しさを知ってからは事業家に専念。
■島袋直樹:IdeaLink株式会社-代表取締役
2017年12月、自社メディア5媒体を上場企業に事業譲渡。尊敬するじげん社に倣い、「事業家集団IdeaLink」を目指す。

【株式会社コンフィアンザのM&A概要】
創業当初からFacebookやmixiなどのプラットフォーマーへの売却を検討。自ら買い手候補へ提案を行う。創業から1年弱で、株式会社ミクシィへ全株式を譲渡。

【M&A BANK YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCbxAeKe2f9WZGbKy1jHV0Dw

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

新着M&Aインタビュー

もっと読む

新着M&Aニュース

もっと読む

アクセスランキング

案件情報をお探しの方 担当からすぐに連絡いたします。



連絡手段の希望:
電話メール