M&A BANK Copyright©idealink Inc., All rights reserved.

結婚でⅤ字回復ってどういうことですか?| Vol.105 | M&A BANK

M&Aインタビュー

M&A BANK > インタビュー > 結婚でⅤ字回復ってどういうことですか?| Vol.105

2018.11.27

結婚でⅤ字回復ってどういうことですか?| Vol.105

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

「独身のおっさん」だから減損した?!

島袋
インタースペースさんには、アフィリエイトASP事業メディア事業、大きく2つ柱がありますよね。
メディアをいくつも運営されている中でも特に主軸になっているのは、上場されてすぐ買われたというママスタジアムさんの事業なのかなという認識です。

河端
そうですね。

島袋
ママスタさんって、買われたあと、減損してからV字回復されてますよね。
そのあたりの苦労話をぜひ教えていただきたいです。

河端
我々のグループに入ってきてもらったのは2007年だったと思います。当時Web2.0と言われて、――若い人は知らないかもしれないですが――ユーザー投稿型のサービスがすごく流行りまして。その分脈で僕らもそういうメディアを探していたんです。
そこで、ママスタジアムがマッチングしたので、グループに入ってもらいました。

そういうビジネス脳から入ったんですが、ママスタジアムって子育てサイトじゃないですか。でもその当時、僕も含め運営者がみんな独身だったんです。

ビジネス的にはユーザーのコミュニティがあってすごくよかったんですが、はじめはみんな、どうやって運営していいかなかなかわからなくて。

島袋
なるほど、コンテンツの良し悪しがよくわからなかったんですか。

河端
そうですね。けっこう戸惑いました。

まさかの「結婚」がテコ入れに

島袋
そこからどうやって、改善とか、テコ入れをされたんですか?

河端
まず(当時の課題として)、ガラケーの時代だったので、検索して探すということが少なかったことと、(先ほどのとおり)僕らもユーザーが何を求めているかが全然わからないというのがありました。

ただ、あーだこーだやっているうちに自分たちが――運営も僕も――結婚して、子どももでき始めて。「子育てってこういうことか!」とわかってきたんです。

島袋
それでV字回復したんですか!?

河端
やっぱり当事者意識って大事ですよ。
結婚したことがない30代のおっさんだけで運営してたら、やっぱり上手く行くわけがないじゃないですか。

最初は「儲かるんじゃないか?」というビジネス脳な考え方でやっていたのが、自分たちも結婚して子どもを育てて、奥さんもすぐ横にいる状況になると、「ここで苦労してるな」というのが見えてくるわけです。
そうすると、「こういう情報を発信したらいいんじゃないか」とか「こういう人にグループ・チームに入って運営・発信してもらった方がいいんじゃないか」ということがわかるようになってきました。

島袋
「旦那が会食でいつも家に帰って来ない!」とか。

河端
そういう愚痴もいっぱい書いてあるんですよ。(笑)
そういうのも理解した上でさらに――先ほどもお話ししたように――たまたまスマホが出てきて、いろいろな情報が探されるようになったんです。子育てって初めてだったりするとわからないことも多いので。
そういった点で、スマホに比較的早く対応したというのも、うまくいった要因ですね。

島袋
そこ、ちょっとお聞きしたいんですが、その判断ってかなり重要じゃないですか。
まだ見ぬ未来を予測して、「今だ」と判断したポイントというのは、どういったことなんでしょうか。

河端
それはですね……担当者がやってました

島袋
なるほど!担当者が優秀だったんですね。社長業やられてますね。

河端
気が付いたら「あ、スマホやってんだ」という状況でした。

最近参画された方、気になるんですが…

島袋
あと、1つお願いがあるんですが…
最近M&Aで、4MEEE(フォーミー)という女性系のサイトがグループの中に参画されましたよね。
社長の坂梨さんが、まためちゃくちゃおキレイで。

河端
そうですね、はい。

島袋
もし可能であれば出演いただきたいんですけど、どうでしょうか?

河端
聞いてみます?

島袋
えっ、聞いてくれるんですか!?今聞いてくださいます!?

河端
今ですか!?(焦) ちょっと待ってくださいね……

島袋
いいともみたい。(笑)

河端
もしもし

坂梨
あっ、社長!お疲れ様です。

河端
河端です。お疲れ様です。
M&Aについてお話しするYouTubeの番組に出てまして坂梨さんにもグループに入ってどうかというところを聞いてみたいと話をいただいていて。
MCの方が話をしたいということなんですが、代わっても大丈夫ですか?

坂梨
はい、わかりました〜

島袋
初めまして。M&A BANKを運営してます、IdeaLinkの島袋と申します。

坂梨
初めまして、4MEEEの坂梨です。

島袋
よろしくお願いします。何度かFacebook見させてもらってます。
実はウチの取締役CFOの冨岡大悟(独身)がかなりのファンでございまして、

ぜひ出演をお願いしたいのですが……来てくれるかな?

坂梨
ははっ(笑)はい、えっ、…いいとも!!

島袋
ありがとうございます!では、河端社長にお戻しします。

坂梨
はい、ありがとうございます。

河端
忙しいところすみません。詳細はまた後ほど連絡しますので。ありがとうございます!

島袋
…ということで、次のゲストのご紹介、どうもありがとうございます!

河端
大丈夫ですかねコレ。(汗)

島袋
楽しみにしてますね!

【出演者情報】
■河端 伸一郎:株式会社インタースペース-代表取締役社長
米国留学を経て、新卒で大手証券会社に入社。新しいビジネスへの興味からベンチャー企業に転職したのち、インタースペースを設立、代表取締役に就任。アフィリエイト事業「アクセストレード」をはじめ、リアル店舗型アフィリエイト事業、ママ向けコミュニティーサイトを展開するほか、恋愛ゲーム等の運営なども行っている。
■島袋直樹:IdeaLink株式会社-代表取締役
2017年12月、自社メディア5媒体を上場企業に事業譲渡。尊敬するじげん社に倣い、「事業家集団IdeaLink」を目指す。

【株式会社インタースペースのM&A概要】
メディア領域でのアフィリエイトサービスを展開していたことから、メディアの買収を検討。2007年の育児支援サイト「ママスタジアム」の事業譲受をはじめ、これまでに4回の買収(2度の売却)を実施している。

【YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCbxAeKe2f9WZGbKy1jHV0Dw

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

新着M&Aインタビュー

もっと読む

新着M&Aニュース

もっと読む

アクセスランキング

案件情報をお探しの方 担当からすぐに連絡いたします。



連絡手段の希望:
電話メール