M&A BANK Copyright©idealink Inc., All rights reserved.

投資家・小原氏が注目する領域|Vol.170 | M&A BANK

M&Aインタビュー

M&A BANK > インタビュー > 投資家・小原氏が注目する領域|Vol.170

2019.05.16

投資家・小原氏が注目する領域|Vol.170

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

 目次 

1.  有望なのは「ITど真ん中」だけじゃない
2.  起業=ハイリスクではない

 

有望なのは「ITど真ん中」だけじゃない

島袋
もう一つ、小原さんがこれから伸びるとお考えの領域があれば伺いたいです。

小原
そうですね、ITでアップデートする会社が伸びると思います。


すごく具体的な例で僕が面白いなと思っているのは、飲食店の在庫を発注するツールです。
飲食店は今、人材採用が難しいので長時間労働じゃないですか。なのに、小売りへの発注が手作業だったり、FAXや電話じゃないと対応してくれなかったりして、ITが全く浸透してないんですね。すごく忙しい業界にも関わらずいちいちFAXで細かく注文していたら、もう寝る間もなくなっちゃうじゃないですか。

僕が出資している会社で、こういう飲食オーナーの痛みを解決しようとしているところがあるんですね。


LINE@から発注すると、その受け皿を経由して、FAXがしたいときはFAX、電話なら電話と、いろんな方法で対応できるようにITで解決するサービスを作っているんです。
僕はこういうところがすごくいいと思っていて。

こういうことは他にもあると思うんですよ。ITがそもそも浸透していない業界でも、スマホは持っていてLINEをやっていたりするじゃないですか。元々ITを忌み嫌っていたりとすると、不便だと感じていないので、そもそもそういう視点がないんですよ。
それをITがわかっているその業界出身の人が「なんかちょっといびつだな」と気づいて、「LINE@で発注しちゃったらいいじゃん」と、その業界の人だからこそ見える景色から考えられることがあると思うんです。


ITと言ってもそんな大げさなシステムではないんですが、そうやってどんどん仕組化していけばいいなと思います。

そういうことで、ITが浸透していない業態で、その業界をわかっている人がITでアップデートをかけていくような事業が確実に伸びて行くだろうなと思っています。

島袋
なるほど、やっぱITですね。今ITって8回くらい言いましたね。(笑)

 

起業=ハイリスクではない

島袋
では最後に、もし今後の取り組みなどでPRがあればどうぞ!

小原
では、こちらの「凡人起業」という書籍について。
先ほどもお話ししましたが、僕は起業するのに15年かかりました。
でももしこの書籍を読んでいたら、たぶん5年で起業していたと思うんです。

僕は起業はおばけだと思っています。
おばけっているかいないかわからないけど、夜暗いときに一人でいて、「いる!」って思い込んだらすごく怖くなるじゃないですか。
起業も同じで、「起業すると借金で首を吊る」とか、都市伝説みたいなことがまことしやかに言われていて、身の回りの人から「起業しないほうがいい」と言われることもあると思うんです。

でも僕が起業してわかったのは、リスクのコントロールさえちゃんとすれば、やがてイグジットもできるということです。
成長産業で負けない市場を選ぶとか、凡人だと思うならちゃんと仕組みで回す、といった失敗しにくい方法や、売却する前の会社の売り上げや私の行動をできるだけ具体的に書きました。


起業をためらっているならまず読んでみていただいて、その上で「やっぱり起業しない」と判断されてもいいと思います。

島袋
なるほど。

小原
やっぱり起業って自己実現の一つの手段でしかないですから。
ただ、「起業するする」と言いながらも具体的にどうしたらいいかが思いついていない方に読んでいただけると、すごく役に立つ本だと思っています。

ただ、一つ課題があります。
この書籍、案外売れてるんですけども、アマゾンのレビューがまだ9件しかないんです。
いいレビューを書く必要はないんですけども、率直な感想を書いていただけるとすごく嬉しいなぁと思います。

島袋
ということですので、みなさんぜひお読みになって、レビューをお願いしますね!

小原
Kindleにも対応しています。

島袋
とのことです!
小原さん、今回は長い間どうもありがとうございました!

 

【出演者情報】
■小原 聖誉:株式会社StartPoint-創業者・代表取締役社長
2013年AppBroadCastを創業。創業3年でmediba(KDDIグループ)へバイアウト。medibaにて新規事業役員CBDOを務めたのち、退職。現在はエンジェル投資家として活動。21社に出資し、そのうちの1社アクリートはIPOを果たしている。
【株式会社AppBroadCastのM&A概要】
2016年4月、KDDI子会社で広告事業を中心に展開するmedibaへ株式を売却、連結子会社化。株式の取得数や割合については非公開。関係者によるとバリュエーション(評価額)は十数億円になると言われた。KDDIとは2014年の資金調達、業務提携などすでにかかわりを持っていた。

■島袋直樹:IdeaLink株式会社-代表取締役
シリアルアントレプレナー。26歳でインターネット広告代理店を創業、年商20億円規模に成長させる。2016年に同社を分社化し、インターネットメディア運営を主体とするIdeaLink株式会社を創業。2017年12月、自社メディア5媒体を上場企業に事業譲渡。「事業は創って売る」をモットーとする。「会社は伸びてるときに売りなさい。」の著者。

【YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCbxAeKe2f9WZGbKy1jHV0Dw

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

新着M&Aインタビュー

もっと読む

新着M&Aニュース

もっと読む

アクセスランキング

案件情報をお探しの方 担当からすぐに連絡いたします。



連絡手段の希望:
電話メール