M&A BANK Copyright©idealink Inc., All rights reserved.

交渉~売却後の苦労|プレミアム Vol.15 | M&A BANK

M&Aインタビュー

M&A BANK > インタビュー > 交渉~売却後の苦労|プレミアム Vol.15

2019.05.18

交渉~売却後の苦労|プレミアム Vol.15

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

 目次 

1.  交渉のポイント:シナジーの説明が特に重要なケースだった
2.  PMI:「統合された」というよりも
3.  売却後の社員:働く環境は大事
4.  オープンイノベーションの難しさ

 

交渉のポイント:シナジーの説明が特に重要なケースだった

島袋
今回も小原さんに来ていただいております。
言える範囲で結構なんですが、契約交渉の中で1番ハードだったところ、ここがポイントだったなというところはどこでしょうか?

小原
契約交渉でハードだったポイント…
私の場合は利益からでは説明ができない評価になりますので、先方にとって買った時のシナジーがどれくらい出るかというところがポイントでしたね。
利益が大きく出ていない場合は、組み込むことで本体(買い手)の利益が創出されるという理屈で(売却額の妥当性を)説明するしかありませんから。

島袋
なるほど、事業シナジー的なところですね。

 

PMI:「統合された」というよりも

島袋
あともう1点、PMIはどんな感じだったんでしょうか。

小原
他の会社さんはわからないですが、自分たちの方から早期に先方の会社のオフィスだったり、制度だったり、経営会議への参加に関して、言われる前に自分たち側から積極的に統合されにいきましたね。

島袋
自分たちから寄せていった感じなんですね。

小原
そうですね、やっぱりもう自分の会社じゃないわけです。
先方の会社になるわけですから、あまりバラバラでやったり、付かず離れず距離を保つというよりかは、毒を食らわば皿までと言うと言葉は悪いですが、もう一緒になるんだったらとことん一緒になろうという感じで入り込んで行った感じです。

島袋
なるほど、皆さん柔軟性があったんですね。

小原
そうですね、KDDIグループの場合はKDDI本体の買収もありますし、私が売却したmediba(メディーバ)という子会社だったり、Supership(スーパーシップ)という会社だったり、戦略子会社みたいなところからの買収も多いんですよね。

KDDIはたしか昨年スタートアップに対して理解が明るい会社No.1みたいな感じで表彰されていましたけども、昔からそういう会社を買ったり、メディーバ単体でも、私の会社を買ったのがたしか3社目だったんですよ。

 

売却後の社員:働く環境は大事

島袋
社長とかには残酷ですけど、たしかに意外と売却して新しい組織に行った方が社員が幸せになるケースもありますもんね。

小原
ありますね。特に私の会社の場合ほとんどの方が幸せになりました。

島袋
そんなことないっすよ。笑

小原
いえいえ、明確にそうです。前よりも良くなるという状況を作らないと売却はできなかったですから。
社員の給料のところだったりとかオフィスもそうです。早く渋谷ヒカリエに入りたかったんですよ。社員が誇りを持って働ける環境を作りたいと思っていたので。

売却する前も比較的いい立地にはあったんですが、僕が構えていたオフィスは誰も知らないと思うんですよ。でも渋谷ヒカリエは東京でなら知らない人はあんまりいないようなビルです。
「渋谷ヒカリエで働いてる」と言えたら、社員にとっては非常に大きいことになるかなと思いました。
なのでPMIの話の時にも、「早く渋谷ヒカリエで働きたい」と伝えましたよ。ヒカリエの受付は13階なんですが、そこに「株式会社AppBroadCast」と早く出してほしいとかなりリクエストしました。

ほとんどの社員は、結果として売ってよかったと思っていると思います。

 

オープンイノベーションの難しさ

島袋
大企業のオープンイノベーションについてはどう思われますか?

小原
オープンイノベーションはすごく難しいと思います。

島袋
すごく難しい、どういうところがでしょうか。

 




全文はプレミアム会員のご登録をいただくと読むことができます。
ご購読こちら

 

【出演者情報】
■小原 聖誉:株式会社StartPoint-創業者・代表取締役社長
2013年AppBroadCastを創業。創業3年でmediba(KDDIグループ)へバイアウト。medibaにて新規事業役員CBDOを務めたのち、退職。現在はエンジェル投資家として活動。21社に出資し、そのうちの1社アクリートはIPOを果たしている。
【株式会社AppBroadCastのM&A概要】
2016年4月、KDDI子会社で広告事業を中心に展開するmedibaへ株式を売却、連結子会社化。株式の取得数や割合については非公開。関係者によるとバリュエーション(評価額)は十数億円になると言われた。KDDIとは2014年の資金調達、業務提携などすでにかかわりを持っていた。

■島袋直樹:IdeaLink株式会社-代表取締役
シリアルアントレプレナー。26歳でインターネット広告代理店を創業、年商20億円規模に成長させる。2016年に同社を分社化し、インターネットメディア運営を主体とするIdeaLink株式会社を創業。2017年12月、自社メディア5媒体を上場企業に事業譲渡。「事業は創って売る」をモットーとする。「会社は伸びてるときに売りなさい。」の著者。

【YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCbxAeKe2f9WZGbKy1jHV0Dw

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

新着M&Aインタビュー

もっと読む

新着M&Aニュース

もっと読む

アクセスランキング

案件情報をお探しの方 担当からすぐに連絡いたします。



連絡手段の希望:
電話メール