M&A BANK Copyright©idealink Inc., All rights reserved.

25歳でキャリア6年、結果を出す若手社長【KITEN・松村代表】|Vol.469-470 | M&A BANK

M&Aインタビュー

M&A BANK > インタビュー > 25歳でキャリア6年、結果を出す若手社長【KITEN・松村代表】|Vol.469-470

2021.06.29

25歳でキャリア6年、結果を出す若手社長【KITEN・松村代表】|Vol.469-470

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク


今回は、REDENの新規獲得に多大な貢献をいただいているKITENの松村代表が登場。なんとこの方、25歳なんです。

▶動画の一気見はこちらから◀
ゲスト■松村 周 株式会社KITEN 代表取締役社長
19歳でマレーシアに渡り、Webコンサル会社にてWeb広告の制作運用に従事。帰国後、株式会社クラウドワークスで新規事業開発に関わる。2017年にメンズスキンケアブランドのメーカーでアフィリエイト広告担当を経験し、同年、広告代理店を起業。 幅広い経験を求め、事業再生会社に事業譲渡し事業部長、執行役員を歴任。 2021年、独立し株式会社KITENを創業。

聞き手■島袋 直樹 M&A BANK株式会社 取締役会長
シリアルアントレプレナー。26歳でインターネット広告代理店を創業、年商20億円規模に成長させる。2016年に同社を分社化し、インターネットメディア運営を主体とするIdeaLink株式会社を創業。2017年12月、自社メディア5媒体を上場企業に事業譲渡し、2018年3月よりM&A BANKの運営を開始。「事業は創って売る」をモットーとする。「会社は伸びてるときに売りなさい。」の著者。Twitter

 

 目次 

【D2C広告運用ノウハウ大公開】キャリア6年で結果を出しまくる若手社長の頭の中
【25歳でキャリア6年】D2C広告運用のプロが重視するポイント

 

 

【D2C広告運用ノウハウ大公開】キャリア6年で結果を出しまくる若手社長の頭の中

 

ネット広告畑で活躍する25歳社長登場!

株式会社KITEN代表
D2C企業のコンサルと新規顧客獲得のための広告代理業を運営
REDENでも広告運用を依頼し、獲得いただいている

25歳で既にキャリア6年⁈
19歳で上智大学を休学&マレーシア渡航
現地のWeb広告会社にインターンし広告運用を経験(1年弱)
帰国後クラウドワークスで新規事業のWebサービス立ち上げに参画(1年)

さらにこんな経験まで
男性スキンケア商材のD2Cメーカーに入社
広告代理店を立ち上げ、のちに事業譲渡
執行役員に就いた後、2020年に独立しKITENを設立

 

ネット広告で売れている「型」とは?

売れている広告の方を抑えることが大事
売れている競合商品・類似商品の広告から訴求や広告を見せる順序などを踏襲して自社のサービスに落とし込む

広告の構成要素を売れている形と同水準に!
LPの構成/媒体/訴求の打ち出し方/キーワード/キャスティングなどの要素を
売れているところと同じレベルまでひとつひとつ持っていくことが大事

 

芸能人起用の意外なメリット

芸能人Web広告で一挙両得の効果
芸能ニュースサイトで芸能人起用広告が表示されているとニュースっぽく見えCTR(クリック率)が上がる
CTR上昇が優位に働いて他社広告よりも良い面で出続ける

 

▶動画はこちら

 

 

【25歳でキャリア6年】D2C広告運用のプロが重視するポイント

立ち上げ時の広告戦略は○○が重要

島袋のD2C運営経験で困ったこと
立ち上げ期は先行商品に比べてコンバージョンレートが低い
どこが離脱ポイントかを探り、カスタマイズ可能なカートに変更

密に連携できるメディアさんを探すこと!
特に立ち上げ時はアフィリエイターや広告代理店はなかなか動いてくれないため、
組んでくれるところを自分たちで探すことが重要

レスポンスの速さは大きな武器
数ある案件の中から広告代理店に動いてもらうためには金額以外の部分で勝負することが重要
その中で「レスポンスの速さ」は武器になる

 

 

LPが果たすべき重要な機能とは

LP表示速度を上げる施策
①画像サイズ圧縮 ②アニメーションを減らす
③ファーストビューを非動機で読み込む

一番力を入れるべきは〇〇〇部分

 

嘘はダメ! 法令遵守のための注意点

レギュレーションシートでチェックを仕組化
商品ごとに特有のチェック項目を用いたレギュレーションシートを用意
OK/NG/確認といった段階でチェックを実施

信憑性を担保するためにモニターテストを
嘘ではないことを証明するためにモニターを募集
撮影や効果測定を依頼し商品に合わせたエビデンスをモニターから取得する

 

「広告×M&A」の おもしろい施策

広告運用費、原価しかもらわない⁈
広告運用費を抑えてメーカーの利益を上げる代わりに、メーカーとSO等の契約をしておく
将来売却益に広告費分のレバレッジをかけて分配してもらう、というやり方での支援も考えている

 

▶動画はこちら

 

 

▶売却・買収のご相談はこちら
▶【実践者向け】ノウハウ凝縮動画『M&A実務 完全習得講座』
▶【ランチ1回分】「M&Aのリアル」がわかる有料コンテンツ
▶定額でM&Aの相談ができる、セカンドオピニオンサービス

 

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

M&Aアドバイザーの無料相談はコチラ

新着M&Aニュース

もっと読む

アクセスランキング

案件情報をお探しの方 担当からすぐに連絡いたします。



連絡手段の希望:
電話メール

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.