M&A BANK Copyright©idealink Inc., All rights reserved.

エグジット経験者、驚きの創業ストーリー|Vol.017 | M&A BANK

M&Aインタビュー

M&A BANK > インタビュー > エグジット経験者、驚きの創業ストーリー|Vol.017

2018.04.19

エグジット経験者、驚きの創業ストーリー|Vol.017

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

きっと、豆腐が好きで始めたんですよね?

島袋
前回に引き続き、宮嵜さんにお越しいただいています。今回はなぜ豆腐の移動販売を始められたのかから、皆さんにご説明をお願いいたします。

宮嵜
はい。すいません、認めたくないんですけど花粉症かもしれなくて、ちょっと鼻声なんですが。(笑)
元々、「移動販売がしたい」というよりは、「事業をやってみたい」という気持ちが先にありました。でも、事業をやってみたいのに手元に10万円しかなかったんですよ。13年前で、ちょうど24の時なんですけど。
その時に「この10万円でなにができるかな?」と考えて、まず5万円で軽トラを買いました。

島袋
軽トラ!5万円で軽トラ買えるんですか?

宮嵜
ええ(笑)エアコンもついてなかったんですけどね。
で、「5万円で何が仕入られるか?」と考えたときに……、豆腐が仕入れやすかったと。(笑)

島袋
ほんとですか?!(笑)えええ、すごい!!

宮嵜
そうなんですよね。ずごい、不純(な動機)なんですけど。
で、そこから(豆腐の移動販売を)やっていくうちに「1人でやっててもしょうがないな」と思いまして、フランチャイズ方式を取った方が事業として成り立つだろうと思いまして、そこから1人2人3人と増えていきました。最終的に120台ぐらいまで。
ちょっと自慢なんですが、現時点で移動販売業でたぶん全国1位なんです。

島袋
全国1位!10万円で始めた事業が気が付けば日本一になった。これ夢ありますよね。
みなさんいいですか?手元に10万円あったら、ぜひ軽トラを5万円で買いましょう。(笑)

では、そうやって拡大していた中で、なぜ売却するに至ったのか。これをまた次回お話いただきたいと思います。

【出演者情報】
■宮嵜太郎:株式会社豆吉郎(とうきちろう)-取締役会長
24歳にて起業、軽ワゴン車による豆腐の移動販売を主力事業とする。販売エリアは福岡都心部から始まり、12年で鹿児島~大阪まで拡大。西日本新聞社に売却後、2018年7月からはベンチャーキャピタリストとして活動予定。
■島袋直樹:Idealink株式会社-代表取締役
2017年12月、自社メディア5媒体を上場企業に事業譲渡。尊敬するじげん社に倣い、「事業家集団Idealink」を目指す。

【株式会社豆吉郎のM&A実施背景】
移動販売のニーズの高まりで順調に業績が伸びる中、個人経営の延長での運営に限界を感じ、売却を決意。地場有力コンサルタント会社から株式会社西日本新聞社の紹介を受け、2017年7月、創業者の宮嵜氏が100%保有していた株式のうち90%を売却し、社長から会長へ退く形でM&Aを実施。

【YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCbxAeKe2f9WZGbKy1jHV0Dw

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

新着M&Aインタビュー

もっと読む

新着M&Aニュース

もっと読む

アクセスランキング

案件情報をお探しの方 担当からすぐに連絡いたします。



連絡手段の希望:
電話メール