M&A BANK Copyright©idealink Inc., All rights reserved.

天狗さんの売却実体験|Vol.024 | M&A BANK

M&Aインタビュー

M&A BANK > インタビュー > 天狗さんの売却実体験|Vol.024

2018.05.05

天狗さんの売却実体験|Vol.024

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

ファンドに、約20億で売却

島袋
天狗さん、前回までいろいろとお話をお聞かせいただいてきましたが、どこに、いくらで売却したのか教えていただいてもよろしいですか?

天狗
ファンドに、ざっくりですけど、20億くらいでお譲りしました。

島袋
すごい。金額が大きすぎて、どうリアクションしていいかわからなくなっちゃいますね(笑)今20億あったら……

天狗
ファンドはある程度のバリュエーションがないと引き受けないイメージです。ファンドに売却しようと思ったら、バリュエーションがある事業じゃないとだめってことだと思っています。
専門家じゃないのでわからないですけど、ファンドさんから見ると、100億円規模のM&Aをしたいと考えているところもあると思います。

島袋
M&Aしたときに一番辛かったことは?

天狗
……あまりないですね。
あるとしたら、デューデリがめんどくさかったことくらいですかね。あんまり覚えていないですが、2~3ヶ月かかったと思います。

一生その会社を経営するイメージがないのなら

島袋
天狗さんから見て、M&Aってなんだと思いますか?

天狗
すごく「いいもの」だとは思っています。

例えば、「死ぬまでずっと会社を経営していく」と強い意志のある人は、ずっとその会社で経営していけばいいと思うんです。でも、僕たちも年齢を重ねていくわけですし、体力もどんどん落ちていく中で、僕はおじいちゃんになっても同じエネルギーで会社を継続していくのは無理だと思ったんですね。数年前の自分と今の自分と比べて、当時の自分に今の自分は負けるんですよ。若い時の方がエネルギーもあるし、もっとガツガツやっていたわけです。

それを考えたときに、僕よりももっとこの会社を活かせる経営者さんがいた方が、M&Aの買い手さんも喜ぶし、一緒にやっていた社員も幸せだと思うんですね。
中途半端な気持ちのまま会社を続けて、なあなあにやっていくほうが、僕にはできなかった。一生は会社経営をできないと思っている人には、僕は売却をお勧めしますね。

【出演者情報】
■天狗さん:????
ハワイ在住。ゴルフが大好き。ファンドに約20億円で事業を売却した実績を持つ。

■島袋直樹:Idealink株式会社-代表取締役
2017年12月、自社メディア5媒体を上場企業に事業譲渡。尊敬するじげん社に倣い、「事業化集団Idealink」を目指す。

【M&A実施背景】
上場は向いていないと考え、それ以外の目標を探していた折に、知人からの紹介でM&Aという選択肢を知る。

【YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCbxAeKe2f9WZGbKy1jHV0Dw

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

新着M&Aインタビュー

もっと読む

新着M&Aニュース

もっと読む

アクセスランキング

案件情報をお探しの方 担当からすぐに連絡いたします。



連絡手段の希望:
電話メール