M&A BANK Copyright©idealink Inc., All rights reserved.

次の目標にIPOを掲げる理由|Vol.091 | M&A BANK

M&Aインタビュー

M&A BANK > インタビュー > 次の目標にIPOを掲げる理由|Vol.091

2018.10.18

次の目標にIPOを掲げる理由|Vol.091

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

M&Aはもういい?

島袋
籔本さんはバイアウトされましたよね。次もバイアウトを目指されているんですか?

籔本
次は基本的にIPOしたいと思ってます。

島袋
バイアウトしてキャッシュを得て、色々な考え方を知って経験値も上がった状態でIPOを目指す。この起業スタイルもいいですよね。

趣味だから、やめる必要がなかった

籔本
どうして(IPO)したいかというと、M&Aをして売ると、イグジットすることによって1回起業の道筋が止まるんですよね。
仕事は経営者にとってほとんど”趣味”と言ってもいいほど、生活と仕事は限りなく境目がないと思っています。趣味をしている感じで事業をしているので、M&Aでこの趣味が途切れちゃうのは楽しくないなと。死ぬまで「起業」という趣味を楽しみたいんです。
であれば目標設定はやはりIPOになりますし、第一にIPO後も自分で続ける方が面白いだろうなというのがありますね。

より大きな事業で、より大きなリターンを

籔本
それから、M&Aで売って厳選的な成功を得られるのは、株を持っているトップの人と2〜3人ぐらいで、本当に一部じゃないですか。より大きな事業を作って、メンバー全員により多くを返せるのはIPOだと思っています。
できるだけリターンを出したい・喜んでもらいたいというのが大きいですね。

あと、M&Aで売った人たちはみんな暇そうだなと…(笑)実際に僕も売った後2年ぐらいは暇でさまよっていました。

売るのがゴールではなく、売った後「こういうことをやりたい」というのがmixiの中であったんですが、色々あってそれができずに辞めたので、目標を失って燃え尽きてしまったんです。海外に行ってふらふらしたり、騙されたり、空虚な2年間を過ごしました。今思えばすごく勿体無かったですね。
新しい起業家が生まれて、どんどん追い越されていってすごいなと思うようになっていきました。それでやはり、自分も起業・事業を辞めずにコツコツと頑張っていきたいなと思いました。
そういうことがあったので、今では5~10年かけて完成する大きな事業を死ぬまでに1個ぐらいは完成したいなという思いが圧倒的に強くなりました。事業売却などはするかもしれないですが。

会社≒部活。目標までの過程も楽しみたい

島袋
お話を伺っていると、M&Aがゴールではなく、事業を楽しんで拡大している中での選択肢としてM&Aを選んだという感じですよね。

籔本
僕は会社を「部活」だと思っています

部活は甲子園(全国大会)に出るような目標があるけれど、それだけではなく、そこに辿り着くまでの練習・合宿も楽しい。更に、しんどいことを乗り越えて勝つと嬉しいですよね。起業も一緒だと思っています。

ゴールだけを見すぎちゃうとしんどくなることが多いですし、リターンがあるのはやはりトップの何十人。ついてこられなくなる人に対してイライラしてしまうことも多くなってしまうと思うので、「今はゴールに向かう旅を楽しんでいる途中なんだよ」という感覚を重視する方が、結果としてゴールに辿り着きやすくなるような気がしてますね。

島袋
いや~勉強になります。決して詐欺師の騙された人とは思えない。

籔本
みなさんも気をつけてください。(笑)

島袋
それでは籔本さん、どうもありがとうございました!
またイベントとかもやっているので、ぜひそちらにも来てくださいね。

【出演者情報】
■籔本崇:株式会社キネカ‐代表取締役
学生時代に2度起業。その後約1年、ITベンチャー勤務。2012年にコンフィアンザ創業。結婚支援事業を全国で展開後、2013年にミクシィグループへ売却。2016年にエンジェル投資、海外放浪などを経て、再度起業。事業の楽しさを知ってからは事業家に専念。
■島袋直樹:IdeaLink株式会社-代表取締役
2017年12月、自社メディア5媒体を上場企業に事業譲渡。尊敬するじげん社に倣い、「事業家集団IdeaLink」を目指す。

【株式会社コンフィアンザのM&A概要】
創業当初からFacebookやmixiなどのプラットフォーマーへの売却を検討。自ら買い手候補へ提案を行う。創業から1年弱で、株式会社ミクシィへ全株式を譲渡。

【M&A BANK YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCbxAeKe2f9WZGbKy1jHV0Dw

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

新着M&Aインタビュー

もっと読む

新着M&Aニュース

もっと読む

アクセスランキング

案件情報をお探しの方 担当からすぐに連絡いたします。



連絡手段の希望:
電話メール