M&A BANK Copyright©idealink Inc., All rights reserved.

売却益2億4千万のゆくえ|Vol.092 | M&A BANK

M&Aインタビュー

M&A BANK > インタビュー > 売却益2億4千万のゆくえ|Vol.092

2018.10.20

売却益2億4千万のゆくえ|Vol.092

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

M&Aのご相談をいただくようになりました

島袋
今日はいつものこの2人で番組をお届けしたいと思います。
最近はいろいろとM&Aの相談をいただくようになりましたね。
実際にディールしている案件もいくつかあったり、大型案件もやらせてもらっていますし。
もM&Aって、結構アナログですね。

冨岡
本当にそうですね。
動画配信などウェブメディアはやっていますが。裏の人力感すごいですね。

島袋
IT感ゼロですよ。

みんなが知りたいのはやっぱり

島袋
今日は色々振り返ってみて、何か質問があれば僕に聞いてください。なんでもいいですよ。

冨岡
なんでもいいんですか?
じゃあ、昨年フランチャイズの窓口を会社ごと売却しましたよね。
まとまったキャッシュインがありましたが、それをどう使いましたか?「全部貯金してて資産運用してます」とかなんですか?
そういうような、生の情報があるといいんじゃないのかなと。
「実際どうなの?」ということをお聞きしたいです。

島袋
リアルなお金のところですね。やらしいっすね。(笑)
あの時は入ったお金が、今はどうなっているということですよね。興味あります?

冨岡
みんなが1番興味あるのは結局そこですよ。

島袋
これ言っていいのかな?

冨岡
いいっす、いいっす。

使い始めたら、一気に……

島袋
会社を売りに行く時は基本お金を使わないんですよ。売るために業績を上げるのでほぼ経費も使わないですし、飲みにも行かないんですよね。
そうやってずっと無の状態でディールが済むまで過ごすんですが、それが終わって自分の口座にポッとお金が入った瞬間、リバウンドします。ちょっと恥ずかしい話しですが、これ絶対みんなするんですよ。

冨岡くんがバイアウトする前に「島袋さん、お金の使い方気を付けないと1年ですっからかんになりますよ。そういう人が多いので気を付けてください」と言っていました。
その時は「いやいやいや、そんなバカじゃねーぞ。1年でそんなに使えるわけないじゃないか」と思ってましたが…これがですね。本当にお金ってすぐなくなるんですよ
ビックリするくらい諭吉さん消えていきますね。一体、僕の元を何枚去っていったか。

昨年(2017年)の12月25日に、クリスマスプレゼントみたいな感じで僕の口座にポコっと2億4000万円入るわけですよ。
こんな金額見た事ないので、とりあえずスクショを親とかに送ったりして、親からは「マジで!?」「スゴーい!!」「 ビックリ!!」とか、変なスタンプが送られてきました。

まあ、大体1ヶ月ぐらいは使わないですね。使ったとしても慎重に考えるんですよ。
僕の場合は親に恩返しだったり、妻へお金を渡したりとかして。というより、妻から借金してたので返しただけなんですけどね。

冨岡
奥さんから借りていたのを返したんですね(笑)

島袋
ぼくは物欲って正直あまりない方だと思うんですが、物欲ないながらにも買ってるんですよ。

例えば時計。これはオーデマピゲというブランドです。しかも、買うつもりもなくふらっと銀座に行って買うんですよ。
考えられないじゃないですか?あり得ないじゃないですか?でも、「まぁいいや」と思って買っちゃいました。

それに、「アイツお金持ってるな」と思われるといろんな人が集まって来るんですよ。
バイアウトされた方は経験あると思いますが、出資話が入ってきたり、インビテーション(招待状)が来るようにもなったりして。どこから情報を得たか分からないですが、高級ブランド店から招待状が届いて行ったら買わされるわけです。
それをアメックスカードで切るので、今度はアメックスカードから「もっと使ってください」とセンチュリオンのインビテーションが届くんですよ。
すごくないですかコレ!?

結果、現在の残高は

冨岡
10ヶ月前は2億4000万円だったのが、ぶっちゃけ今はどのくらい残ってますか?

島袋
やっぱそこ聞きます?そこはですね…ちょっと見てみよう。

…あら!?2000万円ですね。

冨岡
…それ、2億4000万円とは別の口座ですよね?

島袋
いや、2億4000万円入ってた口座です。ほら!

冨岡
残りの2億2000万円は?

島袋
日本経済にちょっと貢献しました。

冨岡
10ヶ月で 2億2000万円ですか?大体、月の生活費2000万円ぐらいですね。

島袋
いやいや、あの、見ている人が誤解するので補足します!
事業投資とかもしてたんですよ。そもそも売却して税金を20%ほど払って、アドバイザーの手数料と今の会社に貸し付けで8000万円ぐらいですかね。事実上1億2000万ぐらいしか手元にない状態ですね。
(残高2000万円を引いた)残りが1億円ぐらいじゃないですか。そのうち3〜4000万円を別の投資に充ててる。
…ということは5000万円使ったってことですね。はーやっちゃった。

冨岡
お金を使って良かったというもの、3つ教えてください!

島袋
それは投資じゃなくて?

冨岡
投資も含めて3つ。あと「ちょっとこれはやっちゃった」というものも3つ教えてもらいたいです。

島袋
知ってるじゃないですか?(笑)

冨岡
ちょっと忘れちゃったんで(笑)
あ、でも時間ですね。

島袋
また次回に。
みなさん、バイアウトするのはいいんですが、その後のお金の使い方には気を付けましょう!

【出演者情報】
■島袋直樹:IdeaLink株式会社-代表取締役
2017年12月、自社メディア5媒体を上場企業に事業譲渡。尊敬するじげん社に倣い、「事業家集団IdeaLink」を目指す。
■冨岡 大悟:TOMIOKA C.P.A OFFICE 代表/公認会計士
オーストラリア帰りのM&Aバンカー。IPO、M&A、資金調達、事業開発等のコンサルティングを行う。IdeaLinkの他にも複数社の社外役員を務める。

【IdeaLink株式会社のM&A実施背景】
資本力と競合優位性を俯瞰して自社サービスを見直した際に、現状の経営資源では更なる成長は困難と判断。2017年12月25日、シェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ3989)に新設分割により「フランチャイズの窓口」、クレジットカード比較4サイトを売却。その後は売却した資金をもとに、「事業家集団」として新たなビジネスの種まきに奮闘中。

【YouTubeチャンネル】
https://www.youtube.com/channel/UCbxAeKe2f9WZGbKy1jHV0Dw

  1. HOME
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. はてなブックマーク

M&Aアドバイザーの無料相談はコチラ

新着M&Aニュース

もっと読む

アクセスランキング

案件情報をお探しの方 担当からすぐに連絡いたします。



連絡手段の希望:
電話メール

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.